お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「うわー、結婚したら金かかりそう」男性が結婚に躊躇する女性の特徴4つ

結婚して一緒に生活していく上で、現実的に大切になってくるのはお金のこと。見た目や性格はよくても、結婚したらお金がかかりそう……と男性たちが結婚に躊躇してしまう女性もいるのかもしれません。そこで、そんなお金がかかりそうな女性たちの特徴について聞いてみました。

■ブランド好きな人

・「ブランドものばかり持っている。結婚しても継続されると厳しい」(27歳/自動車関連/技術職)

・「ブランド品で身を固めている」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ブランドものが好き。ブランドはお金がかかるから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

ブランド品ばかりを持っている人は、何かとお金がかかりそう……と思う男性が多数。高い買い物ばかりしている印象が強いのかもしれませんね。

■おしゃれにお金をかける人

・「おしゃれなどにお金をかけすぎる女性」(30歳/情報・IT/技術職)

・「ファッションへのこだわりを感じ、特に小物にお金を掛けていそうな人」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「いつもちがう服を着ている人。服飾代ってのはバカにならないから」(35歳/情報・IT/技術職)

いつもおしゃれにしている人に対して、結婚するとなるとお金がかかりそう、とマイナスなイメージが働くこともあるようです。洋服代、確かに出費がかさみます。

■外食、イベント好きな人

・「イベント事が大好きな人」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「高級ホテルが大好き」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「料理ができず、外食などが多い。食費がかかる」(32歳/医療・福祉/専門職)

イベントや外食が好きな女性に対しても、お金がかかるイメージを持つ男性が。これくらいの楽しみは、ちょっと許してほしい気がしますね。

■金遣いがあらい

・「お金の使い方などの金銭感覚があまりにちがう女性」(28歳/食品・飲料/営業職)

・「金遣いがあらい」(38歳/情報・IT/技術職)

・「金銭的にルーズな人」(31歳/情報・IT/技術職)

どんどんお金を遣ってしまうような女性は、やはり敬遠されてしまうようです。結婚相手には、倹約家の女性が求められているのかもしれませんね。

ファッションや食事にこだわっている女性に対して、お金がかかりそう、というイメージを持っている男性が多いことがわかりました。そんな男性たちには、しっかり倹約している部分をアピールすることも、大切かもしれません!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]