お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子の悩み! 「チヤホヤされるのに本命からは好かれない」のはなぜ?

ファナティック

なにも意識していないのに、とにかくモテて仕方がないモテ期。しかし、こんなにモテても本命からは……とままならないのが人生ですよね。ということで今回は、まわりからはチヤホヤされるのに本命には好かれない理由について、働く女子のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたは、まわりからはチヤホヤされるのに好きな人からは好かれない、という経験をしたことがありますか?

ある……13.1%
ない……86.9%

「ある」と答えた人が約1割。では、なぜ本命には好かれないのか。自分なりの分析を聞いてみましょう。

■素直になれない

・「好きな人に対しては変に意識してしまい、仲よくなれない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「好きな人とだと緊張してしまい、自然体になれないからだと思う」(28歳/機械・精密機器/技術職)

好きな人の前だと緊張してしまい、つい尖ったことを言ってしまうよう。素直になれない性格のままだと、好きな人に意識されるどころか、『嫌われているのかな』と思われることも。

■理想が高い

・「理想が高いから」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分の好きな人が高嶺の花なんだと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

いくらまわりからチヤホヤされていても、自分の求めるハードルが高ければ高いほど、手の届かないものに。理想が高すぎるのも問題です。

■相手のタイプじゃない

・「好きな人のタイプの容姿でないから等」(23歳/その他/事務系専門職)

・「自分が好きになる男性は、私のような女子がタイプではないから」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

元々相手の好みじゃないから、好かれないという人も。しかし、眼中にないところをこちら側に引っ張るのもまたやりがいがあるかもしれませんよ。

■うまく恋愛に持ち込めない

・「自分が好きだと追いかけてしまうから」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「みんなに同じようにフレンドリーだったからかと思っている」(28歳/食品・飲料/技術職)

押してダメなら引いてみる。恋愛においても大事なのは相手とのかけひきですよね。これらは経験してみないとわからないことかもしれません。

ただモテるだけなら、さまざまな情報を取り入れて理想の自分になることはできる。けれど、好きな相手の望む自分にならないと相手にされないという切ない心情を聞くことができました。いつになっても恋をする女子はモテ期に関係なく悩むものなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数191件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]