お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

エマ・ワトソン、美女と野獣の実写版映画の出演決定!-2016年公開予定

ハリーポッターのヒロイン役はもちろんのこと、ヌードの流出や国連での演説など、話題に絶えないエマ・ワトソン、今度は2016年公開予定のディズニー映画の実写版「美女と野獣」のヒロイン・ベル役に抜擢されました!

【エマ・ワトソン、試験勉強優先で映画オファーに「No」。】

監督は、ビヨンセやジェイミー・フォックスの出演で話題となったミュージカル映画「ドリームガールズ」や「トワイライト・サーガ」シリーズのビル・コンドン氏。エマ・ワトソンさんは自身のFacebookページで、「自分があの“Be Our Guest”の曲で踊ったり“Something There”するなんてうそみたい」と話し、「歌の練習をしなくては!観てもらうのが待ち遠しい!」と喜びを表しています。

「美女と野獣」は1991年のアニメの公開以降、根強い人気のディズニー映画。1994年にはブロードウェイ・ミュージカルにもなっています。2010年の「アリス・イン・ワンダーランド」や昨年2015年公開予定の「シンデレラ」ほか、2016年公開が決まった「ジャングルブック」に続く新たなディズニー映画の実写化のニュース、エマ・ワトソンさんがヒロインとなれば、否が応でも期待が高まるもの!

次は「美女と野獣」の野獣を演じる男性が誰になるかが気になるところですね…!

参考:
Emma Watson Cast in ‘Beauty and the Beast’: Star Will Play Belle in Disney’s Live-Action Version
https://www.yahoo.com/movies/emma-watson-in-beauty-and-the-beast-star-will-109212098377.html

お役立ち情報[PR]