お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

働く女子に聞いた! 今いちばん習いたい外国語ランキング

語学といえば「英語学習」が有名ですが、それ以外にも、世界にはさまざまな言語が存在しています。働く女子たちが、今いちばん習ってみたい!と思っている外国語を教えてもらいました。

Q.今、一番習いたい外国語は?

第1位「英語」……75.0%
第2位「フランス語」……6.5%
同率2位「中国語」……6.5%
第4位「ドイツ語」……3.8%
第5位「スペイン語」……2.7%
※6位以下省略

圧倒的な人気となったのが、やはり「英語」! それぞれを習いたい理由も教えてもらいました。

■第1位「英語」

・「少しはできる気がするから、習っていてもまったくわからないことはなさそうだし、使う機会が多いから」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「上司が外国人になってしまい、必要なので」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)

なんと7割以上の女子が挙げたのが「英語」です。世界の公用語としての認識から、習得を目指す意見が目立ちました。また仕事の関係で、必要に迫られている……なんて方も少なくないようですね。すぐにでもスクールを探してみては?

■第2位「フランス語」

・「フランスはスイーツがおいしいから、フランス語を習ってフランスに行きたい」(25歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「独特の響きが好きなので」(30歳/医療・福祉/専門職)

英語に次ぐ人気となったのが「フランス語」です。響きやイメージのほか、フランスという国が持つ華やかな文化に惹かれる方も多いよう。いつかフランス旅行を満喫するためにも、語学習得は欠かせませんね。

■同率2位「中国語」

・「趣味である海外旅行の際、安い航空会社の中国乗り継ぎが多く、コミュニケーションをとりたいので」(30歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「英語はある程度勉強したので、仕事で使えそうな中国語を勉強したい」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

日本にとっては「お隣の国」でもあり、また使用人数が多いのが「中国語」です。独特の発音さえクリアできれば、習得は難しくないはず……! ぜひ頑張ってみては?

■第4位「ドイツ語」

・「英語に似ているし大学時代に習ったから。ドイツに興味があるから」(32歳/建設・土木/技術職)

ドイツ語で多かったのが、「大学時代に学んだ」という意見です。4年で習得するのが難しかっただけに、今になって新たに挑戦したい!と思う方も多いようですね。

■第5位「スペイン語」

・「大学で少し習ったので不完全燃焼で終わりたくない」(24歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「ペルーに行きたいから」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

スペインはもちろん、南米諸国でも広く使われているのが「スペイン語」です。独特な文化に惹かれる方は多いはず。習得できたら、世界も広がりそうですね。

それぞれの国や地域の文化を継承する語学は、決して簡単な学問ではありません。しかしだからこそ、現コミュニケーションをとれたときの喜びは大きいのでしょう。今年こそは、ぜひ明確な目標を設定して、語学学習に取り組んでみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数292件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]