お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

働く女性に聞いた! 「やってみたい習い事ランキング」TOP10

女子の生活の充実度を、ワンランクアップしてくれるのが「習い事」です。この年だからこそ、学びたい!と思っている女子は多いはず。積極的に挑戦してみることで、新しい世界が開けることでしょう。今、働く女子たちに人気の習い事は何なのか、アンケートで調査してみました。

Q.いま、一番やってみたい習い事は?

第1位「語学(英語)」……20.9%
同率1位「ヨガ・ピラティス」……20.9%
第3位「料理」……14.4%
第4位「ダンス・舞踊」……9.2%
第5位「着付け」……4.8%
第6位「フィットネス」……4.1%
同率6位「簿記」……4.1%
同率6位「書道」……4.1%
第9位「茶道」……3.1%
同率9位「アロマテラピー」……3.1%
※11位以下省略

アラサー女子たちに人気が高いのは、定番の「語学(英語)」と健康的な「ヨガ・ピラティス」であることがわかりました。それぞれをやってみたい理由も聞いてみましょう。

■第1位「語学(英語)」

・「オリンピックに向けて、語学を習得したいから」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「イギリス人の彼氏がいるが、時々何を言っているかわからないときがあるので、もっと会話できるようになりたい」(33歳/医療・福祉/専門職)

プライベートでも仕事でも活用できるのが、語学力です。これまでに挫折経験がある方は、ぜひ明確な目標を設定してみてくださいね。

■同率1位「ヨガ・ピラティス」

・「社会人になったら運動不足が顕著に表れる。体を使った習い事がしたい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「インナーマッスルを鍛えたいから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

ゆったりとした動きに見えて、多くのメリットが期待できる「ヨガ・ピラティス」も、堂々の第1位です。肩こりやストレス解消にも効果的! 働く女子にとっては欠かせない習い事なのかもしれません。

■第3位「料理」

・「社会人になってから自分の体調管理の重要性に気が付き、料理を習えば生活に役立ちそうだと思うので」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自炊しているけれど、基礎ができていないと思うので」(31歳/食品・飲料/技術職)

きちんとした料理スキルを身に付けておけば、きっと将来の助けとなってくれることでしょう。いつ彼ママに料理を振る舞うことになっても安心ですね。

■第4位「ダンス・舞踊」

・「ベリーダンスでくびれを手に入れたいので」(25歳/学校・教育関連/その他)

ヨガやピラティスよりも、運動量を求める女子も多いよう。適度な筋肉を付けつつダイエット効果も期待できるので、女子らしいメリハリボディも夢ではありません!

■第5位「着付け」

・「帯むすびをいろいろしてみたい。サザエさん家のフネさんみたいになりたい」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

ストレートに「出来る人が少ないから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)という意見もありました。確かに合コンで「今着付けを習っていて……」と披露すれば、アピール効果は高そうです!

気になるものは見つかりましたか? 少しでも興味を抱いたら、2015年こそは新たな一歩を踏み出してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数292件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]