お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

働く女子に聞いた! 「子どものころ、習っていてよかった!」と思う習い事・6選

子どものころに、「習い事をしていた」という方は多いはず。毎週欠かさず学ぶことに、嫌気が差したこともありましたよね。しかし大人になった今、「あのときやっておいて良かった!」と思うことも多いものです。どんな習い事を「やっていて良かった!」と思うのか、女性たちに教えてもらいました。

■ピアノ

・「ピアノを習っていたが、合唱コンクールでの伴奏などを任されたりなど、目立つことができたため」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ピアノ。今はオケで楽器をやっているけど、その基礎になったと思う」(28歳/小売店/事務系専門職)

学生時代は伴奏役で目立ち、大人になってからは趣味に役立つのがピアノです。幼いころ習っていたものの、今はまったく……という方も多いのではないでしょうか。レッスンを再開してみると、新たな趣味の世界が広がるのかもしれません。

■書道

・「書道。履歴書、ノート、書類など綺麗に書け、相手に伝えやすいから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「書道。今となってはご祝儀袋などに名前を書くときに自信を持って名前を書けるから」(30歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

決して派手な習い事ではありませんが、大人になってからの活用度は抜群です。「綺麗な字の女性」は、なぜかそれだけで「上品な女性」だと思われることも……。今からでも遅くはありませんよ。

■英語

・「英語。英語が得意になって、仕事でも役立っているから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「英語。発音がネイティブに近い感じで話せていると思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「大人になった今だからこそ、やりたい習い事」としても人気の「英語」。子どものころから始めるのが有利だと言われていますよね。実際にそのメリットを実感している女子も少なくないようです。

■そろばん

・「そろばん。暗算が速いので、買い物のときに役立つ」(31歳/食品・飲料/技術職)

日常生活の中で実際に「そろばん」を使う機会は少ないですが、頭の中で自然と珠をはじく方は多いよう。「算数の基礎」がしっかりと身に付いている証拠です。

■水泳

・「水泳。泳げるようになったのはもちろん、体が丈夫になったしストレス発散になっていたと思うため」(25歳/情報・IT/技術職)

「泳げる」ということが、幼いころの自信につながった!という意見が目立ちました。そのスキルはこれから「健康維持」や「ダイエット」にも生かせることでしょう。

■学習塾

・「学習塾しか行ってないけど結果的に志望校には入ったので役に立った」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「公文式。問題を解くための頭の使い方が身について、小・中学校では勉強で苦労しなかった」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

今の自分があるのは、これまでの学びがあるからこそ。そしてそれをサポートしてくれたのが学習塾です。「努力が報われた」という達成感も、習い事から得られるメリットですね。

子どものころの習い事は、大人になってからも女性たちの助けとなってくれているようです。「あれ、やっておけば良かった……」と思う方は、ぜひ今からでも挑戦してみてはいかがでしょうか。きっと遅くはないはずです!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数292件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]