お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

うわ~、ナシナシ! 男性に聞いた「ドン引きした女性の部屋」10

異性を部屋に招くときは、なんとなくドキドキしてしまうもの。せっかくなら、お部屋で過ごす時間を快適だと思ってもらいたいですよね。でも、お部屋の状態によっては、ドン引きされちゃうことも……? そこで、「ドン引きした女性の部屋」について、社会人男性に聞いてみました。

■とにかく散らかっている!

・「部屋がとにかく物であふれ返っていて、足の踏み場がない」(27歳/情報・IT/技術職)

・「テレビで見るような汚部屋を実際に見たときはドン引きした」(27歳/情報・IT/技術職)

・「服がそこら中に脱ぎ散らかされていた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「洗濯物がとっ散らかっている」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「机の上が物でいっぱいだし、コップからタバコの吸い殻があふれていて汚かった」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

何かと持ち物が増えてしまいがちなのはわかりますが、整理整頓をしないで放置……というのはNG! 洋服を脱いだ状態のままにしがち、という人はぜひ改めるようにしたほうがよさそう。

■清潔感がなさすぎ!

・「床に髪の毛が散乱している」(38歳/通信/技術職)

・「部屋が昼間でも真っ暗で、カビっぽいものが生えている」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

・「入った瞬間、異臭がする」(31歳/自動車関連/技術職)

ただ散らかっているだけでなく、変なニオイがしたり、髪の毛が落ちていたりというのは清潔さが感じられませんよね。面倒かもしれませんが、こまめな掃除は欠かさないようにしましょう。

■水まわりが汚い!

・「トイレが汚い。便座に毛がついてる」(31歳/商社・卸/営業職)

・「風呂場のカビと排水溝の汚れがすごくて、足を入れたくなかった」(35歳/機械・精密機器/営業職)

意外と男性がチェックしているのが「水まわり」。トイレなどは、来客も使うことの多い場所は特に念入りに掃除をするクセをつけておきたいですね。

いかがでしたか? やはり掃除をしていなさそうな、汚い部屋に引いた、という男性が多いみたい。意中の彼に「もう二度と行きたくない!」と思われないためにも、お部屋は常に清潔で、快適な空間に保つようにしましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]