お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

20代~40代の社会人男女300人に問う~約半数の社員は冬のオフィスの設定温度に「不満」と回答

イーマインターナショナルは、運営するトータルエステティックサロンSBS TOKYOにおいて、オフィスの室内の温度設定に関するアンケート調査を実施、結果を公開した。

同調査は2014年11月28日~11月30日に行われ、20代~40代の社会人男女300人を対象としている。

■Q.オフィス室内の温度設定に不満はある?

オフィス室内の温度設定に対して問うと、「不満がある」「どちらかというと不満がある」と、何かしらの不満があると答えた人は、全体の48.6%と5割近くにも上った。

「どちらかというと不満がある」と答えた人が全体の32.8%と最も多く占めていることから、「口にするまでもないけれど、なんとなく不満」という潜在的に問題を感じている現状がうかがえる。

■Q.オフィスの冬の温度設定についてどう感じていますか?

オフィスの温度設定に対して問うと、「寒い」「どちらかといえば寒い」と答えた「寒い派」は57.3%、「暑い」「どちらかといえば暑い」と答えた「暑い派」の人は42.6%と、やや寒いと感じている人が多いという結果。

オフィスが寒いと感じている人からは、「足元が寒い」という回答が多く、暖房が効いていても足元に寒さを感じている。一方、オフィスが暑いと感じている人は「冬なのに汗だくになる」ほど、暖房の設定温度の高さに不満を感じている。

■Q.エアコンの温度設定をめぐる争いは?

オフィス内では、暖房の温度を上げ下げする、いたちごっこのような攻防戦が繰り広げられている様子。密かに温度設定を変える人や、上司や極端に暑がり・寒がりの人の言い分に我慢しなければいけない人がいるなどと、水面下での争いの実態も浮き彫りになった。

◇オフィスの温度設定をめぐるエピソード

・営業が戻るとエアコンの温度設定を変える(46歳/女性)
・こそっと消していると、知らぬ間に高温設定で暖房が入っている(38歳/男性)
・暑がりの上司に合わせた設定になっているが、外出した隙に温度を変えている(30歳/女性)
・収拾がつかないので総務課が管理することになった(48歳/男性)
・着ぶくれするまで着こむ(49歳/男性)
・こっそり温度を変える(39歳/男性)
・足元に自前で暖房を置いている(46歳/女性)
・ひざかけと靴下2重履き(33歳/女性)
・スーツの上着の着脱で対応(46歳/男性)
・外に出て空気を吸う(23歳/男性)

(エボル)

お役立ち情報[PR]