お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あったら本当にうれしい! アラサー女性がひそかに想う特別な休暇は?「結婚の準備休暇」「ケンカ休暇」

ファナティック

仕事でもプライベートでも忙しくて自分のためだけにじっくり時間をかけられないのが働く女子のツラいところ。では、そんな女子のために「特別休暇」を作ってもらえるとしたら、あなたが欲しいのはどんな休暇ですか?

■結婚の準備休暇

・「結婚準備休暇(披露宴などの打ち合わせなど、何度もいかないといけないというのを実際挙式を挙げた人が有休の使い方にこまっていたから)」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「結婚準備休暇がほしい!! 1週間くらいくれたらゆっくり引っ越しとか家具とか家電が買いに行ける」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚の準備休暇。式場の見学から打ち合わせや衣装合わせのために休める」(33歳/その他/その他)

結婚の準備には、式場の見学、打ち合わせなどだけでなく新居探しや引っ越しなどいろいろと時間がかかるもの。彼との休みが合わなくて、なかなか話が進まないという例もよく聞きますよね。

■ケンカ休暇

・「ケンカ休暇。ケンカしたらデートしていろいろ調整したい」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「結婚生活上さけられないケンカをしたときの冷却期間休み」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼や夫とケンカしたときに仲直りするためには時間が必要。そんなときに仕事なんてしてられないということで、ケンカをしたときのための休暇がほしいという女性も。仕事を休んでデートしたり話し合ったりすれば早く仲直りできるかもしれませんね。

■記念日休暇

・「バレンタインやクリスマスなどの休暇があるといいなと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「マンネリ化を防ぐための記念日休暇」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「恋人の誕生日休暇。一緒にお祝いできるから」(22歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

彼との仲を深めるためにはクリスマスやバレンタインは仕事を休んでどこかに一緒に出かけたいと思っている人も多いようですね。誕生日などの記念日も確実に休みが取れるとわかっていればお祝いの計画も立てやすそう。

特に希望が多かったのは、結婚準備をするための休暇がほしいという女性。今までに働きながら結婚準備をしている同僚や友達を見て大変さを感じたのでしょうね。まずは、現在検討されている有給休暇の完全消化義務付けに期待したいところです。

お役立ち情報[PR]