お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

なぜ日本人女性は「尽くす女」でないといけないの? 男性に求めていいことだってある!

ファナティック

「尽くす女がいい女」だなんて、一体誰が言い始めたのでしょうか。中には男性ですら、その言葉にはちょっと疑問!?と思う人もいるよう。そこで男性に「ここは尽くさなくていい!」というポイントを教えてもらいました。

■家事は男に頼んだっていい!

・「掃除。女はがさつだから男のほうがキレイにできる」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「家事の手伝い。分担したいから」(30歳/電機/技術職)

家事をお願いしたいと思っても、「それは女の仕事だろ」なんて言われそうで、なかなか言い出せない女性も多いもの。でも、そこは甘えてよと実は思っている男性もいるのだとか。特に掃除は「自分の方がキレイにできる! むしろ任せろ!」という男性もいました。

■力仕事を頼まれると、実はうれしい

・「重いモノの移動。明らかに男性の方がたけた面なので」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「力仕事全般、任せられてうれしいから」(25歳/農林・水産/技術職)

女性の中には頼みごとが下手で、自分では難しい力仕事まで全部一人でやってしまう女性もいます。ただし彼氏からすると、こんな行動が実は寂しい……のだとか。男性だからこそできることは積極的に頼って、甘えてお願いした方が男性もうれしいようです。

■休みの日はわがままを言ってほしい

・「気軽にどこかに連れて行ってほしいとか言ってほしい。我慢してるんじゃないかと思っちゃう」(27歳/情報・IT/技術職)

・「休日、出掛けるときについて行ってもいいかと聞いてほしい。一緒にきてくれてもかまわないので」(35歳/機械・精密機器/営業職)

男性が時々罪悪感を覚えるのが、休日なのに彼女ほったらかしで好き勝手にすごしてしまうこと。彼女から何か要望がないと、だらだらすごしてしまうのが男性。そのため何かリクエストがあるならはっきり言ってほしいそうです。この方が彼氏もスッキリするのかも?

■「お金」にまつわることでも、遠慮しないで言ってほしい

・「せめてほしいものをリクエストしてほしい。でないと、クリスマスなどに何を買ってあげればよいかわからない」(27歳/情報・IT/技術職)

・「しっかり稼ぐこと。頼られたい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

男性の懐事情が心配で、またプライドを傷つけそうでなかなか言いにくいのが「お金」のこと。でも男性はなるべく女性のリクエストに応えたい!と思う人も多いよう。また言いにくいお金のことでも遠慮せず伝えたら、男性もそれに合わせて頑張りやすいのかもしれませんね。

誰に言われた訳でもないのに、「女ならこれしちゃダメ、言っちゃダメ」って思い込んでいることありますよね。でも実は男性から見ると、そんな遠慮がもどかしく思えるのだとか。今までちょっと遠慮して彼氏に言いそびれたことがあるなら、ぜひこの機会に言っておねだりしてみては?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年12月22日~2015年1月5日にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]