お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

寒くて眠れない? 寝るときに暖房をつけたままの女子は、○%!

寒さが厳しい冬の夜。できれば朝までずっと快適な温度を保てる部屋で眠りたいものですが、電気代や部屋の乾燥などいろいろなことを考えると暖房をつけっぱなしというわけにもいかないですよね。今回のアンケートでは、夜寝るときの暖房の使い方について女子たちに聞いてみました。

Q.あなたは、冬に寝るときは暖房をつけたまま? 消して寝る?

つけて寝る……7.1%
消して寝る……92.9%

ほとんどの人が、寝るときには暖房を消すようですが、少数ながらもつけたままという人も。では、どうしてそうするのか理由を聞いてみましょう。まずは「つけて寝る」という人から。

<「つけて寝る」と回答した女性の意見>

■寒いと眠れないから

・「部屋が木造なので、冬場は室温が外気とほぼ変わらないぐらいまで冷え込むため」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「消して寝ると、寒くて朝起きられないから」(23歳/金融・証券/営業職)

つけて寝るという人のほとんどが寒いと眠れないという理由のようですね。住んでいる場所や建物によっては、暖房を消すと外と同じくらい冷え込むこともあるようなので、ぐっすり眠るためには仕方ないのかもしれません。

では、消して寝るという人にも理由を聞いてみましょう。

<「消して寝る」と回答した女性の意見>

■部屋が乾燥するから

・「乾燥しても気になるし、暖房はつけないであたたかくして寝る」(30歳/通信/クリエイティブ職)

・「暖房をつけたままだと空気が乾燥するのと、布団の中に入ったら、寒さを感じないので」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「つけて寝ると乾燥して喉を痛めるので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ただでさえ乾燥しやすい冬に暖房をつけっぱなしにすると部屋の湿度が下がってしまい、朝起きたときに喉が痛かったりすることも。布団をあたたかいものに変える、いつもより一枚多く服を着るなどで対策したほうが体のためにはよさそうですね。

■電気代がもったいない

・「電気代がもったいないし、布団で十分あたたかいから」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「暖房代節約のため設定温度を18℃にしている。寝ている間も暖房をつけるなんて論外」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「つけっぱなしだと体に悪そうだし、電気代もかなりかかると思うから」(31歳/不動産/事務系専門職)

節電意識の高まりもあって、電気をムダに使わないようにという理由で暖房をつけずに寝るという女子も多いようです。寒すぎて眠れないというのも問題ですが、寝ている間に汗をかくくらいなら暖房を消して布団を一枚余分にかけて寝たほうが寝起きもすっきりしそうです。

寝ている間もずっと暖房をつけたままというのは、もったいないという声が多数。ストーブなどだと空気が乾燥しているときは火事も心配ですよね。どうしても寒いという人は、今使っている寝具や部屋のカーテンなどを工夫して、少しでも寒さを感じないような寝室の環境を整えるというのもひとつの方法かもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数283件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]