お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に絶対に言ってほしくない! 一瞬で恋がさめた彼のセリフ「そんなに仕事が大事?」「彼女が料理を振る舞うべき」

ゆめみん/OFFICE-SANGA

彼が発した思いがけない言葉で、信じる気持ちが失われたことはありませんか? あんなに好きだったけれど、言葉に本心が見え隠れするようで幻滅してしまうことも……。そこで今回は、一瞬で恋がさめた彼のセリフを働く女性に聞いてみました!

男性が「女の勘ってスゲエ!」と思った瞬間

■仕事のことでばかにしないで!

・「資格の勉強をしてたとき『無駄だからやめたら』って言われた。無駄って決めつけないでよ!」(33歳/不動産/事務系専門職)
・「就活中に、志望企業について『高望みだね』と言われたこと」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「『そんなに仕事が大事?』って言われたとき。そんなの買い物よりは大事だから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

仕事に対して前向きにがんばっているときに、その気持ちをくじくような一言はひどい! こうなったら仕事で見返してやりましょう!

■優しくないのはどっち?

・「優しくないよね? と言われた。マックをおごらなかったことについて」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「『恋愛経験が少ないみたいだから言うけどさぁ、普通は彼女が料理を振る舞うべきだよ……』と言われた」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「すごく落ち込んでいて、励ましてもらいたくて自分が失敗した話をしたら、『ばかじゃん』と笑われたとき」(24歳/情報・IT/技術職)

男性が女性に求めるものがわからなくなりそう……。料理はしてあげようと思っていても、こんな風に言われたら余計にしたくなくなるかも。

■無神経なセリフ

・「変わってないのに、久しぶりのひとことが太った?」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「口のまわりにヒゲが生えてるよと言われて、ムカついた」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「『センスがいまいちだから一緒に歩きたくない』と言われて泣きそうになったことがあります」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)

ぶしつけに言われると腹も立ちますよね。思っていても口にしてほしくない! かと言って、言い返す言葉も思いつかず……。

■そんなことまで言わないで

・「『○○の両親って甘いよね』と、親の悪口を言われたとき。一気に嫌いになりました」(31歳/商社・卸/営業職)
・「『お前に教育されるつもりはない』と言われた。そんな気はないのに」(25歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「彼の家で料理の手伝いをしていたら『料理、俺の方ができるね』と言われた」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

ポロリと本心が出てしまったの!? ふいに言う言葉に彼の本音が見えることがあるのかも。

■こんなことにまで口を出すなんて

・「そんなことして何になるの? と趣味をけなされたこと」(31歳/情報・IT/事務系専門職)
・「『知らないなんておかしい』。カラオケに行ったとき、アニソンばかりでメジャーな曲を知らない自分に対してバカにしたから」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「鼻のかみかたで文句を言われたとき。遠慮してかんでいたらスッキリしないわ! って思った」(24歳/医療・福祉/専門職)

行動すべてに口を出したがる男性もいるようです。うまくかわすこともできるかもしれませんが、あまりにもうるさいと彼に対する「好き」な気持ちが減ってしまいそう。

■失礼にもほどがある

・「『君は芸がないね』と言われた。(しかも人前で)」(31歳/不動産/専門職)
・「『二の腕を、プ二プ二だね』と言われたこと」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「好きなアーティストのことを『おじさんじゃん(笑)』と言われた」(25歳/不動産/事務系専門職)

彼女に対して妙な安心感からなのか、何気なくけなす人もいるのですね。好きなアーティストへの批判は嫉妬かもしれませんよ。

次から次へとびっくり仰天な発言が飛び出しました。それでも彼が好きなら許してあげるべき!? こんなことを急に言われたらイヤな気分になると思うので、ちゃんと「そんなことは言わないで」と言っておいたほうがよさそうです。

(ゆめみん/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数239件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]