お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

肉厚ジューシーなKFC「ビストロ風ハンバーグサンド」2015年2月5日新発売

KFC「ビストロ風ハンバーグサンド」

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライドチキンは、ビーフとポークの肉厚でジューシーなハンバーグを使用した新サンド「ビストロ風ハンバーグサンド」を2015年2月5日から全国の店舗で発売する。

【ぷりぷり&やみつきの辛さ! 日本ケンタッキーが「えびぷりフライ」と「レッドホットチキン」を1月8日から…】

同商品は、店舗のスチームオーブンを使ってじっくり焼き上げ、ふっくらジューシーで存在感のある、ビーフ7割ポーク3割の肉厚ハンバーグを使用する。マッシュルームを隠し味に加えた濃厚なデミグラスソースをかけ、レタスと特製「アリゴ」風ソースとを一緒に全粒粉バンズで挟んだ、ボリュームのあるサンドとなっている。食べやすくするために袋状のパッケージデザインにし、ミシン目の付いた開け口を設けてビストロ風の高級感をイメージしている。

2015年2月5日から全国の同店舗で販売を開始し、単品価格は490円。同商品にコールスロー(S)とドリンク(M)をセットにした「ハンバーグサンドセット」は770円、ハンバーグサンドセットにオリジナルチキン1ピースを加えた「デラックスハンバーグサンドセット」は990円となる。同商品とチキンフィレサンド、オリジナルチキン2ピース、サイドメニュー一品をセットにした「バラエティサンドパック」は1,290円となる。

商品誕生を記念し、2015年1月22日22時にティザーサイトを公開し、2015年2月4日同刻までの期間中、ツイート数に応じて一流シェフの極上ランチ・ディナーコースが当たるキャンペーンを実施する。

価格はいずれも税込。

(エボル)

お役立ち情報[PR]