お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

気持ちだけありがとう。男性がもらって困ったバレンタインのチョコ4選「安いチョコ。お返しが困る」

女性のみなさん! バレンタイン用のチョコを買うのは少し待って! 本命に渡したい方も、義理チョコを配らなきゃという方も必見。今までにもらったバレンタインのチョコレートの中で、一番困ったチョコレートはどんなものかを、男性陣に聞いてみました。

■よく知らない人からのチョコ

・「初対面の人からの手作りチョコ。何が入ってるかわからず不安になった」(31歳/商社・卸/営業職)
・「見知らぬ人からだったので困った」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「ほとんどしゃべったこともない女子からもらったので、どうしていいかわからなかった」(28歳/自動車関連/技術職)

よく知らない人からのチョコは困りますよね……。職場などのばら撒き用チョコを、大勢の中のひとりとしてもらうならまだしも、特に手作りチョコだと、思わずひいてしまいます。手作りチョコを渡したい相手がいるのなら、バレンタインの前に少し仲良くなっているほうがベストかも?

■量が多すぎる

・「消化しきれない」(25歳/機械・精密機器/設計・エンジニア)
・「ソフトボール級に大きいチョコ。大きすぎて困った」(35歳/運輸・倉庫/その他)
・「巨大なチョコケーキ」(27歳/金融・証券/金融系専門職)

女性ならうれしい(?)大量チョコも、男性にはあまり響かないようです。好きな気持ちを伝えたくて大きなチョコを渡したい気持ちになるかもしれませんが、相手を困らせてしまっては仕方ありません。何事もほどほどが一番ですね。

■おいしくないもの・口に合わないもの

・「おいしくない手作りチョコ。会社の同僚からもらって感想に困った」(26歳/農林・水産/技術職)
・「いかにも失敗したような手作りチョコ」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「ブランデー入り。味が苦手だった」(31歳/食品・飲料/その他)
・「苦すぎて食べられなかった」(29歳/マスコミ・広告/営業職)

男性は甘いものがあまり好きじゃないから……と甘さ控えめのチョコを渡したら、苦くて食べられない! なんて言われてしまうこともあるそうです。甘いのが好きなのか、お酒は苦手かどうか、彼の好みをリサーチするのが重要です!

■10円チョコ・安いチョコ

・「10円くらいのチョコレート。お返しのしようがない」(27歳/情報・IT/設計・エンジニア)
・「義理とわかる安いチョコ。安すぎてお返しが困る」(32愛/金融・証券/専門職)

値段がわかる市販のお手ごろチョコをもらって困ったという人もいました。あまりにも安いチョコは、義理とはっきりわかるので渡す側は軽い気持ちで渡せますが、もらう側はお返しに困ってしまうのですね! でも、10円チョコでもお返しを渡そうとする男性のやさしさが素敵です。

実は、意外な落とし穴があることに気づかされた今回のアンケート。重すぎず、多すぎず、少なすぎず、まずすぎず、etc……。本当にいろいろなポイントがありました。しかし、なかには「もらえれば何でもうれしい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)という声も。あげる人ももらう人も、思い出に残るバレンタインになるといいですね。

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年01月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]