お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

そんな言い訳アリ!? 仕事で失敗した人のビックリした言い訳4選「失恋して寝不足だったのでミスしました」

会社勤めをしていると、たまに出くわすのが「仕事上での失敗」それに付随して鉢あってしまう謝罪シーンor言い訳バトル! そこで今回は、働く女性たちに、会社でミスをしてしまった人が言った、ビックリした言い訳を聞いてみました!

■自分のせいじゃない!

・「仕事のやり方を説明していたにもかかわらず、『誰も教えてくれなかった』と泣きながら言い訳されたときは、みんなカチンとして擁護しなかった。さらに何も知らない上司は一方的にこっち側を怒ってきたのでさらに険悪になりました。」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「『先輩の教え方が悪くてわかりませんでした。』まわりはぞっとしてシーンとなった。」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

作業上でわからないことがあったのに、素直に「わかりません」「教えてください」と言えなかった結果に起こった悲劇ですね。わからないことは恥ずかしいことではありませんよ!

■逆ギレ!

・「ある会議で外出先の報告書の作成を買って出た男性社員が、後日「報告書はどうなってる?」と聞かれた時に「そんなの書けって急に言われたって困る!」と逆ギレ。落ち着いた時を見計らって「ご自身で書くと言っていましたよね?」と言及すると、「言ってた? でも議事録のない会議の内容を言ったと言われても嘘かもしれない。俺が言ったって証拠がある?」と言い返していた。みんな呆れたのか諦めたのか、もうそのことを話すことはなかった。」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「『あんたの教えた方が悪い』と逆ギレされて、ちょっと険悪な空気になった」(33歳/小売店/販売職・サービス系

自分は悪くないというバトルは、言った言わないの応酬が続くことも。そのため、重要なことを誰かにお願いするときは、念のためにメールなどで残しておくことをオススメします。

■素直なのはいいんだけど……

・「『失恋して寝不足だったのでミスしました』と言った。職場は可哀想にといった同情の雰囲気」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「『やろうと思っていましたが忘れてました』を3回連続で言われたとき。」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

自分の失敗を素直に謝られたけど、その理由が何とも言えない場合は許すものも許せなくなってしまうことも……。プライベートな理由は、ときに仇になってしまうこともあるので、気をつけてください!

■無責任!

・「『私にこんな仕事させないでください』と言った派遣社員。」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「『どうせ俺やめるからいいですよ』と開き直った。でも辞めなかった。」(32歳/医療・福祉/専門職)

同じ仕事をしているチームの仲間なのに、開き直られるのも困りもの。それ以上深いことを、お願いしづらくなってしまいます……。

仕事の失敗はやむをえない場合もありますが、基本的には社内でのコミュニケーション・情報交換がきちんとできていれば、大体のことは防げるもの。また、「知らなかった」が通用しないパターンもあるので、疑問に思うことがでたら、すぐに解決しましょうね!

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数210件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]