お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「寒そうじゃね?」男のホンネ! 冬、スカートに素足の女性はアリ? ナシ?

冬のデートは寒くて服選びに困りますよね。暖かい季節ならいいけれど、冬のデートで素足を披露するのはどうだと思いますか? 彼のために頑張るべきか、無理はしないでおくべきか。男性読者のみなさんに聞いてみましょう!

■Q.冬のデートでスカートに素足の女性はアリ? ナシ?

アリ 50.5%
ナシ 49.5%

「アリ」と答えた男性は50.5%と、「ナシ」派よりやや上回る結果になりました。頑張りを評価してくれているのかも? 理由を見てみましょう。

<「アリ」派の意見>

◇寒さに耐えていて偉い

・「寒いかもだけど、頑張っているなと思ってしまう」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「寒さよりおしゃれを優先していて偉いと思うから」(25歳/農林・水産/技術職)

寒いのにあえておしゃれを優先する姿に惚れ直すみたいです!

◇素足が好き

・「ナマ足が一番ですね」(31歳/情報・IT/技術職)

・「セクシーに見える」(27歳/情報・IT/技術職)

素足のキレイな女性は男性からの評価が高いもの。自慢できるなら隠さないほうがいいのかも。

◇珍しいから

・「冬に素足の女性はなかなかいないと思うので。確かに見ててこちらが寒く感じることもありますが、それもひとつのファッションなので、それだけで女性を否定するつもりはありません」(27歳/情報・IT/技術職)

・「レア感があるので盛り上がるので」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

寒さには負ける女性が多い一方で、あえて素足だと魅力が引き立つかもしれませんね。

<「ナシ」派の意見>

◇タイツやストッキングが好き

・「冬なのに寒そうだし、自分としては、タイツとストッキングが好きなので、はいてほしい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「寒そう。鳥肌とか立つならタイツとかはいてほしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

厚手のタイツなどは冬ならではのアイテム。どうせならそちらを着用してほしいという声です。

◇季節感がない

・「季節感がないように感じてしまうので」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「季節感なし。冬に冷やし中華を売ってる店がないのと同じ」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

季節感の演出を考えると確かに、年中素足でいるのはミスマッチかもしれません。

◇とにかく寒そう!

・「こちらが見ていて寒そうなので。特に無理してまでやるのはよくないかと」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「昨今の日本の冬をなめてるとしか思えない」(31歳/商社・卸/営業職)

冬に素足の男性はまずいませんよね。男性からすると、女性の冬の素足は信じられないという感想になるようです。

■まとめ

冬のデートでスカートに素足の女性はアリかナシかについて見てきました。冬の素足は寒そうだけれど、自分のためにしてくれたことならうれしいという人がやや多かった印象ですね。この冬、あなたはどうしますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]