お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

バンザイ、自分だけの城! ひとり暮らしが「実家より快適だな」と思った瞬間4選

ひとり暮らしをしていると、実家に住んでいたころとはちがうメリットがたくさんありますよね。そこで今回は、ひとり暮らしをしていて「実家より快適だな」と思った瞬間について、働く女性に聞いてみました。

■親に干渉されなくていい

・「実家では、通販で物を買ったとき(服や本など普通のものでも)いちいちどんなものか家族に聞かれたりするのがおっくうだったので」(29歳/農林・水産/営業職)

・「彼氏と泊まりがけの旅行も自由に行けるし、お泊まりにも来てもらえるところ。親は社会人になってからでも、旅行のときとかうるさくてとても窮屈だったから」(30歳/電機/事務系専門職)

実家暮らしは「親の目」が何かとついてまわるため、束縛や干渉されているような感じが嫌になってしまうことも。でも、ひとり暮らしなら、自分の思うがままに過ごしていても、問題ナシ。

■好きなものを自由に食べられる

・「いつでも好きなときに、好きなだけお菓子を食べられるから」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「自由な時間に帰って、自由なものを食べたり、食べなかったりできること。家族がいるときちんとした生活をしていないと口うるさかったりするので」(27歳/学校・教育関連/専門職)

ちょっと小腹が空いたとき、実家暮らしだと棚や冷蔵庫をあさっても何も出てこない! なんてこともありますよね。その点ひとり暮らしなら、自分の好きなものを好きなだけストックし、いつでも自由に食べられます。「またお菓子食べてる!」なんて小言もありませんしね。

■トイレ・お風呂をひとり占めできる

・「トイレの競争がないこと。朝、誰かにせかされることなくトイレをひとり占めできる」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「好きな入浴剤を入れられること。ダイエット系の入浴剤とかを家族は嫌がるので、ひとり暮らしをはじめて自分の好きな入浴剤を使えるようになったのがうれしかった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ひとり暮らしをはじめてから「ぜいたく~!」と感動してしまうのが、これ。自分ひとりだけのためにお湯をためて、お気に入りの入浴剤でお湯につかる瞬間って本当に幸せ。また、トイレの争奪戦をしなくてすむのもうれしいところ。

■のんびり、ぐうたらできる

・「まわりを気にせずぐうたらできて、自分のリズムで生活ができること。『早く~しなさい』と言われなくてすむ」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

自宅でひとりの時間を満喫できるのも、ひとり暮らしならではのメリット。1日寝て過ごす……といったぐうたら生活も思う存分楽しめます。

全体的に、人に合わせることなく、気ままに過ごせることに大きなメリットを感じている人が多いみたいですね。あなたが考える「ひとり暮らしのメリット」は、何ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数241件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]