お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

これだけはお願い! 男性が女性に懇願する、最低限持っていてほしい女性らしさ3選

女性女性らしさというのは何か一つだけで完成するものでもありませんが、男性たちには「最低限、これだけは持っていて!」という女性らしい振る舞いがあるようです。今回は、男性が女性に望んでいる女性らしさについてアンケートで聞いてみました。

■恥じらいを捨てないで

・「恥じらいだけは持っていてほしい」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「おならをしないなどの恥じらい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

彼氏だけでなく仲の良い男友だちと一緒にいると男性ということをあまり意識しなくなってくることもありますが、そうした言動を見た男性たちからは「もう少し恥じらいを持って」と言われてしまいそう。付き合いの長くなってきた彼の前でもオナラやげっぷなどは見せたくないですよね。

■身だしなみを整えて

・「用足し後の手洗いでハンカチを持たず、手を振って水切る事しない」(34歳/自動車関連/営業職)
・「ムダ毛の処理はしてほしい」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「いつも外出時は化粧をしてほしい」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

ムダ毛の処理をしたり、外出時にはきちんとメイクするというのは男性からすれば、女性として当然の身だしなみのようです。つい、面倒になってムダ毛の処理を怠ったりノーメークで外出したりすると男性に幻滅されてしまうかもしれませんね。

■優しさを持って欲しい

・「ケンカっ早く無い事。周囲に迷惑をまき散らすから」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「やさしさ。目つきが悪かったり、感じの悪い女はそれだけで幻滅する」(27歳/情報・IT/技術職)
・「話し方と人に対しての丁寧さは持っていて欲しいです」(31歳/自動車関連/営業職)

人と話すときの言葉使いや仕草などが優しい印象というのが女性らしさの象徴。人に噛みつくような話し方をしたり全く笑顔を見せてくれない女性に対しては、女性らしさを感じることができないというのが男性の意見のようです。

「女性だからこうあるべき」と思われるのは心外ですが、男性たちが考える女性らしさというのは実は人を不快にさせないための最低限のマナーとも言えそう。男性のためにというのではなく、人付き合いをスムーズにするためにも女性らしさは忘れずにいたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数74件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]