お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女子校育ちとはやっぱちがう!? 女子が思う「共学校出身女子」の特徴4つ

皆さんは共学校出身の人に抱くイメージって、何かありますか? 男子校や女子校は、やや「男っぽい」「女の世界」などなど、なんとなく「こんな感じだろう」というイメージがあると思いますが、共学は「フツー」という印象しかない……という人もいるのでは。そこで今回は、女性の皆さんに「共学出身の女性」の特徴を教えてもらいました!

■男女関係ない友人関係

・「男性に対してとてもフレンドリー」(29歳/その他/その他)

・「男女で仲が良い、男女と交流があるから」(33歳/その他/その他)

・「共学では性別を問わない友人が多い。女子校だと人間関係が同性に限られてくるので」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「男友だちがいる。クラスや部活でフラットな付き合いがあるので」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

常に男子が身近にいる学校生活。男女間の交流もごく自然に行われますよね。「異性慣れしていない」という状況は起こりにくいのかも。

■男子への「見せ方」を知っている

・「男子目線を気にする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男性にモテるしぐさや服装がわかってる」(31歳/その他/その他)

・「自分の可愛い声とか仕草をちゃんと分かってて、用途によって使い分けている。常に異性に見られてるから」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「男に媚を売るのがうまい。色恋に目覚めるころにまじかにいるので、女としてのあざとさを自然と身に着けていそう」(27歳/ソフトウェア/技術職)

共学では、無意識に「異性の目線」を意識してしまうもの。女子校のような「男子目線のない解放感」は味わえないですよね。

■恋愛の経験

・「男性慣れしている。毎日同じ教室に男子生徒がいるから」(26歳/その他/その他)

・「恋愛慣れしている。常に男女がいて、恋愛になることが多いから」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「とにかく好きな人がいたらアタックする。男子を言い負かせるぐらい強い人が多い感じがする。いつでも恋愛できる環境でありながら、男子からは同志のような感覚で見られているからかもしれない」(32歳/建設・土木/技術職)

校内で恋愛に発展するひとも多いのが共学。男女が一緒に日常を過ごしていれば、そうなるのも自然な流れですよね。

■男性との距離感

・「男性との距離の取り方が適切。やはり学生時代から男性がいるという環境は大切だから」(26歳/医療・福祉/その他)

・「男性に頼るのが上手そうな気がします。学生時代の共同作業で慣れていると思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「男性の情けないところに対して寛容。男が大したことないと知っている。男性と性別関係なく仲良くなれる」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

「男性の日常」というものをよく見ているからこそ、いい面も悪い面も知っている人が多いのでは。

女子校や男子校とちがい、学校生活の中で男女の恋愛もあるという生活。女子校出身者から見ると、手抜きができない……という印象になるのかも? どちらにも、それぞれの楽しさはありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]