お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性に聞く! 妥協して付き合ってはみたけれど「やっぱりムリ!」と思うのってどんなこと? 外見・性格以外編

ファナティック

男性と付き合うときには総合的に見てこの人なら付き合えると判断するものですが、付き合いはじめは「ちょっと気になる」程度のことも自分自身と感覚が違いすぎると大きな溝になることも。今回は妥協して付き合ったものの「やっぱりムリ!」と感じた点について、外見や性格以外で聞いてみました。

Q.妥協して付き合ってみたけれど「やっぱりムリ」と思ったポイントは? (外見・性格以外について)
第1位「金銭感覚」34.5%
第2位「頼りがい」18.8%
第3位「収入」12.6%
第4位「頭の良さ」9.6%
第5位「知識」8.1%
※その他は除く

一番多いのが金銭感覚についてという結果になりましたが、デートなどでの彼のお金の使い方を見ていてあり得ないと感じたことでもあったのでしょうか。次は、それぞれの回答の詳しい理由について聞いてみましょう。

■第1位「金銭感覚」

・「デートでは1円単位まで割り勘にするところが嫌になって別れた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「給料が出てもすぐに服飾費に使い込む彼と付き合っていて、そのうち、お金を貸してと言ってきたので別れた」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ギャンブルで浪費している姿を見るとイライラするし将来が見えてこない」(31歳/電機/秘書・アシスタント職)

ギャンブルやファッションなどに浪費する彼を見ていると将来も不安になるのは当然。ましてや彼女に平気で借金を申し込めるような男性の金銭感覚は言語道断! 別れて正解でしょうね。

■第2位「頼りがい」

・「年下だったが、男として守ってあげなければならないという使命感で必死さが伝わってこちらもきづかれしたから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分がしっかりしていればと思ったけど、やっぱり、彼に頼りたくなる事が多かったから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「優柔不断で、いつも他人任せにするので頼りがいがないと思いました」(31歳/ソフトウエア/事務系専門職)

できるだけ一人で頑張ろうとは思うものの、どうしても人に頼らないといけないことってありますよね。そんなときに優柔不断で頼りがいのない彼の姿を見てしまうと「失敗したな」と思ってしまいそう。いざというときに「彼がいれば安心」と思えるような人と付き合いたいものです。

■第3位「収入」

・「毎回デート代を自分が多く払ったりして、なんのためにこの人は私と付き合っているのかと思ったから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「金銭感覚が違うから」(33歳/その他/その他)

収入の格差によって、金銭感覚の違いが生じてうまくいかなくなるケースが。毎回のデート代を女性が多く払うのはつらいところです。

結婚も視野に入れたお付き合いをする年齢になると男性に対するチェック項目も増える一方。全てをクリアできる人はなかなか見つからないかもしれませんが、将来のことを考えると妥協してはいけない点も多いもの。妥協する前に「彼とずっと一緒に暮らしたらどうなるか」を想像してみると付き合うか、思いとどまるかを決める参考になるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月15日~29日にWebアンケート。有効回答数261件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]