お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

まじ、ごめんなさい。意外とやるのね……アラサー女性が、ゆとり世代に感心したこと

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

「やる気がない」「常識がない」など、どうもマイナスイメージを持たれがちなゆとり世代。でも本当にそうでしょうか。一般論とは裏腹に、むしろ尊敬の対象になりそうな人がいるかもしれません。そこで今回は働く女性たちが出会った、イイ感じのゆとり世代たちについて聞いてみました。

外国人と仕事をしてビックリしたこと

■仕事に熱心に取り組むタイプも

・「はじめてする仕事でも、まずは自分で考えて、いきづまったら先輩に聞き、アドバイスを活かしながら、意欲的に取り組んでいる」(27歳/学校・教育関連)
・「仕事ができないなりに『何かやることはありませんか?』と気づかいを見せられるとがんばっているのだなとやる気は伝わる」(31歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「一般常識が全然ないけど、覚えたことは一生懸命やるので、それなりにエライと感じることは多々ある」(33歳/不動産/事務系専門職)
・「他店舗の後輩が、私を見つけるたび、わからないことがあれば聞いてくれること。熱心だなと思う」(25歳/金融・証券/専門職)
・「ゆとりと言われることに反発し、かえってがんばりすぎる人がいると思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

完璧にできなくても、努力する姿勢を見せられると応援したくなりますね。将来的にとても伸びる人たちかも。

■自分の得意分野で能力を発揮!

・「興味があることは説明しないでも、どんどん作業を進めていた」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「意外に言われたことにはまじめに取り組む。あと自分の好きな分野にはすごく強い」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「パソコン関係は覚えが早いし、勘もいいから、大抵職場でパソコントラブルが起きるとまかせている」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ゼネラリストよりはスペシャリストの素質を感じさせます。惜しみなく自分の知識をわけてくれるのもありがたいところです。

■意外ときちんとしている

・「急に病欠で休んでしまった翌日、きちんと上の人みんなに休んでしまったことをわびを入れに朝、あいさつして回っていた。きちんとあいさつできない中途採用の人が多いなか、若いのにきちんとしている子だと思った」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「ビジネスマナーが完璧な後輩がいて、すごいなーと思う」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「うちの会社では、ゆとり教育の世代は、風邪をひいたとかでわりとすぐ仕事を休むと言われている。確かにそうなのかもしれないけれど、仕事自体はよくできると思う。覚えるのも早いし、きちんと仕事しようという姿勢も伝わってくる。私自身は、仕事ができるできないは、あまりゆとり世代と関係ないと思っている」(26歳/小売店/販売職・サービス系)
・「叱られた翌日でも、めげることなく出社してきたので、そこは見直した」(32歳/その他/事務系専門職)

トラブルに直面しても逃げずに正面からきちんと向き合う。これができてからこそ、一人前の社会人という気もします。若くても、それができるゆとり世代たちもいるようです。

■のんびりしているけれど、性格が穏やか

・「天然で、まわりの人の緊張をほぐしてくれる」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「ゆとり世代だけど、おおらかで人の悪口は決して言わないところがあると知ってから、見る目が変わった」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「先輩に対する態度でヒヤヒヤすることもあるが、逆にフレンドリーで仲良くなりやすい子もいる」(29歳/その他)

あまりカリカリすることがなく、周囲を安心させてくれる性格の人が多そう。職場のムードメーカー的存在ですね。授業のゆとりが、心にもゆとりをもたらしたのかも?

紹介した意見以外にも、たくさんのコメントが集まりました。仕事熱心なだけでなく、実際に先輩をしのぐほど有能で、一目置かれている人もいるようです。そんな人は学生時代から将来を見据えて、知識や技術の習得に励んでいたのかもしれません。見習うところも多そうですね。

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数219件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]