お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

日本の男とココが違う! 日本人彼女が思う外国人彼氏の不思議な言動

ファナティック

日本も最近はグローバル化が進んでいるので、外国に旅行したり、留学したりしたときだけでなく日本に住んでいても外国人の男性と知り合う機会は多くありますよね。ということは、外国人男性とお付き合いする機会があったという女性も少なくないはず。今回は外国人男性とのお付き合いについてアンケートを採ってみました。

Q.外国人男性と付き合ったことがありますか?
「はい」6.9%
「ない」93.1%

今回の回答者の中では、外国人男性とのお付き合いの経験がある女性は少ないようですね。では、次にお付き合いの経験があるという女性に、付き合ってから知った外国人彼氏ならではの不思議な言動について詳しく聞いてみましょう。

■入浴習慣の違い

・「シャワーのみで入浴をすます場合が多い等」(23歳/その他/事務系専門職)

・「寝る前にお風呂に入らなくても平気なところ」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

国によってはバスタブが備え付けられていない家の方が普通だったりすることもあるので、シャワーのみですませるという人は意外と多くいるようですよ。汗をかかない地域だと寝る前にお風呂に入らないどころか、毎日の入浴習慣すらないところもあるそうなので日本人にとってはなじめないかもしれませんね。

■文化や習慣の違い

・「何をするにもお母さんに報告して、親をとても大切にすること」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「不思議というか、文化や価値観の違いはあります」(26歳/その他/その他)

・「日本へ異常に啓発している」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

日本でも両親を大切にするという文化はありますが、それをかなり上回る国も。日本人から見ると「マザコン?」と疑いたくなるほどお母さんにべったりという外国人男性は少なくないので、付き合う前には彼の国のことをよく知っておくと付き合い始めてから驚くこともなさそうです。

■自信たっぷり日本語を話す

・「日本語の単語を突然言ってきたので私が理解できないでいると、ちょっと不機嫌そうになる。なにかの流れで『シシャ』と言われたけど、日本語突然言うとも思わないし、その単語だけじゃ理解できないしと思った。『支社』と言いたかったらしい」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あいさつくらいの覚えたて日本語だけで、僕は日本語が話せると言えてしまう自信」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ほとんど意味をなさないような単語レベルでも日本語が話せると言い切ってしまう自信家が多いのも外国人男性の特徴。たどたどしい日本語を話すことで「日本語上手ですね」とお世辞を言われることに慣れてしまっているのでしょうか?

外国人男性だからといって、特別身構える必要はないのかもしれませんがやはり日本人には理解しがたい行動が多いのも事実。でも、外国文化に肌で触れるチャンスだと思って彼からいろいろなことを教えてもらい、国際派女子を目指すというのもいいですよね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月15日~29日にWebアンケート。有効回答数261件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]