お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

サントリーがチューハイ「-196℃」〈桜さくらんぼ〉〈春いちご〉を春季限定新発売

「-196℃」〈桜さくらんぼ〉〈春いちご〉

サントリースピリッツは、サントリーチューハイ「-196℃」〈桜さくらんぼ〉〈春いちご〉を2月24日から全国で春季限定新発売する。

【キリンビールより、アルコール度数4%の新シリーズ「キリンチューハイ ビターズ クワトロ」が登場!】

「-196℃」は、凍結した果実を微粉砕しアルコールに浸漬する「-196℃製法」による果実感を特徴とする缶チューハイ。

今回は、春の訪れを華やかに彩る商品として、例年好評の〈桜さくらんぼ〉〈春いちご〉を春季限定で新発売する。

〈桜さくらんぼ〉はさくらんぼの名産地、山形県天童地区産の佐藤錦を使用した。佐藤錦の甘酸っぱさと桜リキュール由来の香りが特徴で、春らしい華やかな味わいを楽しめる。

〈春いちご〉は栃木県の「和田農園」が育てた、とちおとめを使用した。とちおとめのやさしい甘味とほのかな甘酸っぱさが特徴。

パッケージは、〈桜さくらんぼ〉は青色、〈春いちご〉は赤色をベースにしたグラデーションを背景に、和柄で満開の花をあしらうことで日本の春を表現した。

希望小売価格は141円(税別)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]