お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性ホルモンのゆらぎ

わかって~! 生理でイライラするとき、男性にしてもらいたいこと3つ

生理中のイライラや体調不良は女性にとってもかなりのストレスですが、そんなときに男性から気遣いを見せてもらえるとうれしいですよね。今回は、「生理でイライラしているときに男性にしてもらいたいこと」について、女性に聞いてみました。

■そっとしておいてほしい

・「『大丈夫?』とかの声かけもいらないので、そっとしておいてほしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「そっとしておいてほしい。下手に構われてもむかつくので」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「イライラしているときに、やたらと話しかけないでほしいです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

普段なら気にならないことでもイライラしてしまうことがあるので、とにかくそっとしておいてほしいという女性も多いですよね。下手に心配されても「ウザい」としか思えないのは申し訳ないので、何も言わずにいてくれるのは一番のようです。

■やさしく接してほしい

・「やさしく体調を気遣ってくれるだけでいい」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「体調を考慮して、トイレに行きやすい場所だったり、気を遣ってくれるデートをしたい」(31歳/その他/その他)

生理だからイライラしても仕方ないと理解して、やさしく接してほしいという女性も。何を言っても言い返さないで言うとおりにしてくれるだけで、イライラの種も減りますもんね。

■家事などを手伝ってほしい

・「あまり構わないで、家事とか手伝いをしてくれるとうれしい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「家事を率先して手伝ってくれると助かる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体調もあまりよくない生理中は家事もおっくうになるものですが、何もかも放り出してしまえないのがツラいところ。そんなときにちょっと掃除をしてくれたり、買い物をして来てくれたりするだけでうれしいですよね。さり気ない気遣いに、惚れ直しそうです。

生理でイライラしているときには、どちらかといえば何もしないでほしいというのが女性の正直な気持ちのようです。あれこれ言わずに家事を手伝ってくれたり、ちょっとしたやさしさを見せてくれるだけで、十分に男性の気遣いが感じられますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]