お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

産学共同で日清シスコが「さくらんぼサブレ」を開発!1月19日に新発売

さくらんぼサブレ

日清シスコは、「さくらんぼサブレ」を1月19日に全国で新発売する。

【ヒルトン東京、ストロベリーの豪華スイーツブッフェを開催】

ココナッツサブレは2015年に発売50周年を迎えるロングセラー商品であり、発売当初から変わらぬ製法と配合で販売している。

今回、ココナッツサブレに、春にふさわしい味わいとしてさくらんぼ味を組み合わせ、山形県産さくらんぼ果汁を使い、ふわりと桜の薫りが加わった、春らしい味わいを楽しめる期間限定サブレを発売する。

同商品は、「学校法人 食糧学院」の栄養士・調理師・学生と、春に楽しみたいサブレのテーマで共同開発をした産学コラボ商品。

国内一の収穫量を誇る山形県のさくらんぼ果汁を0.2%配合し、桜の花シロップを生地に練り込んだ。

「学校法人 食糧学院」は、「東京栄養食糧専門学校」と「東京調理製菓専門学校 (2015年4月、東京調理師専門学校より校名変更予定)」からなる、創立75周年の専門学校。「ひとに、地球に、未来の糧を。」をスローガンに食と健康と美の未来を担う食のスペシャリストを養成する。

22枚入りで希望小売価格は150円 (税別)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]