お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

流行っているけど挑戦できない! この冬のトレンドファッション4つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

冬もいよいよ本番。冬ならではおしゃれが楽しめる時期になりました。コートやブーツ、ファー小物など、冬限定のおしゃれはわくわくしますよね。しかし、流行ってはいるもののなんとなく挑戦できない……というものがある人もいるのではないでしょうか。働く女子に、今季流行しているけど、勇気が出なくて挑戦できないファッションについて聞いてみました。

■パステルカラー

・「冬はついファッションがモノトーン色に偏ってしまいがち。今季はスモーキーパステルカラーの洋服が流行しているけど、来年のことを考えてしまうと買えずじまい。かわいいんですけどね」(28歳/メーカー)

・「パステルカラーの洋服はなかなか挑戦できません。春先などの薄手の洋服ならいいけど、冬は着膨れしてしまいがちなのに、さらに膨張色なんて……! とビビってしまいます(笑)」(26歳/飲食)

今季流行カラーのパステルカラー。くすんだスモーキーパステルや、ふわふわの雪を彷彿とさせるウィンターパステルは、ガーリーな印象を与えてくれますが、ちょっとハードルが高いと感じる女性も多い様子。

■チェック柄

・「チェック柄は靴やバッグだけなら挑戦できそうだけど、コートやシャツなどのコーディネートの中心に持ってくるには若すぎる気がします。ちょっと勇気が出なくて挑戦できない!」(29歳/商社)

・「職場に全身チェック柄で出社した同僚がいたせいで、チェック柄を着るのが怖くなりました。赤のタータンチェックを多用していたせいで、某アイドルグループみたいだった……」(31歳/小売)

今季、どこの洋服屋さんを訪れても必ずと言っていいほど目にするチェック柄。柄物の中では、比較的難易度は低いように思えますが……。やりすぎは禁物です!

■セクシーさも演出できるぴったりニット

・「ぴったりニットはあこがれだけど挑戦できません。冬はあちこちお肉がついてくるし、あえて体のラインを強調するような服装は選ばないですよね……」(32歳/医療)

男性受けもよさそうなぴったりニットですが、太りやすい冬に着るのは、確かにちょっとだけ勇気がいるかも……。キュッと引き締まったウエストを惜しみなく見せられるような体型にあこがれますね。

■オーバーサイズの洋服

・「オーバーサイズのコート。小柄な女の子が大きめの洋服を着ているのはかわいいけど、身長が高いとあんまり似合わない気が。ただ単に『デカッ!』という印象を与えるだけなので挑戦できません……」(24歳/IT)

・「冬は肌着も重ね着するし、厚手のニットも着るし、ただでさえスマートに見える服装があんまりできないのに、オーバーサイズのものを選んでしまうと、余計に太って見えてしまいそう」(26歳/美容)

・「背が小さいせいで、スーパーロングコートに挑戦できない! どうしてもほしくて洋服屋さんで試着させてもらったけど、お父さんのコートを盗んできた子どもみたいになってしまったので断念……。無念です」(25歳/飲食)

背が低すぎても高すぎても、着る人を選んでしまうオーバーサイズ。いざ着てみると、案外難しいと実感しますよね。雑誌のモデルさんはあんなに素敵に着こなしているのに……! とうらやましくなってしまいます。

挑戦しづらいと思っているカラーや柄物などは、まずは靴やバッグなどの小物から身につけてみるのがいいかも。コーディネートの一部に流行を取り入れるだけでも、ほかの人とはちょっぴり差がつく“こなれ女子”になれるかもしれませんよ。

※画像は本文と関係ありません

(瀬戸口綾香+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]