お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

モテたくて……。失敗してしまった男性への思わせぶりな態度3選「隙を見せすぎて体を求められた」

ファナティック

恋の駆け引きに思わせぶりな行動をとってみたのはいいけれど、好きな相手には全然伝わらなかったり、反対に気のない相手には敏感すぎるほど反応されたり……。恋愛って、なかなか思い通りにはいかないものですよね。そこで今回は、女性たちが「失敗した!」と思った思わせぶりな行動について聞いてみました。

■隙を見せすぎた

・「隙を見せすぎると体を求められる」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「まったく好意がなかった同僚にニコニコ笑顔で明るく接していたら、後日食事に誘われ、友達感覚で食事に行ったら、帰りの車内でキスされて困った」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「軽い気持ちで食事に応じたら、そのあとの誘いがしつこくなった」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

あまり好きでもない男性に思わせぶりな態度を取ったら、相手が本気になってしまったというパターンは少なくないようです。ちょっとモテ気分を味わいたいという気持ちはわかりますが、隙を作りすぎないことも大事ですね。

■何をやっても反応ゼロ

・「ほめてもほめても受け取ってくれない人もいます」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「よく目を合わせたりしてみたが、鈍感すぎる人には効き目がなかった」(33歳/医療・福祉/専門職)

好きな相手から行動を起こしてほしくて思わせぶりな行動を取ってみたものの、相手が鈍すぎたり、まったくこちらに興味を持っていない場合は反応ゼロだったという人も。鈍感な男性には、思わせぶりな態度というのは効き目がないようですね。

■かんちがいで気まずくなった

・「『好きになりそうだからやめて~!』と明るく言ったつもりが、重く受け止められてしまい、気まずい空気になってしまった」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「好きそうな行動をして、告白されたので、断って気まずくなった」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

真面目タイプの男性には、思わせぶりな態度は酷なのかもしれませんね……。

思わせぶりな態度での失敗は、反応がありすぎた場合となさすぎた場合の2つに分かれるようですね。反応がありすぎた場合、自分が好きな相手ならハッピーエンドですが、そうでない場合は、いたたまれない気持ちになることも……。不用意に思わせぶりな態度を取ると、しっぺ返しが来ることも覚えておかないとダメですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数235件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]