お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

世界中男性が女性に道路側を歩いてあげることは常識!? 日本人男性にも導入すべき?

ファナティック

彼と一緒に歩いているとき、彼はあなたのどちら側にいますか? 道路側に立ってあなたを守ってくれる人もいることでしょう。でもこれって常識なの……? そして、女性の皆さんは必要だと思っている? ということで、質問を投げかけてみました!

■必要ありません!

・「子どもじゃないので不要」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「別にありません。男性が車道側なんて決まりはない」(22歳/小売店/事務系専門職)

・「特に思わない、手をつないでいれば問題ない」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「必要なし。彼は利き腕の右手は何かあったときのために使えるよう、常に自分を左側にいさせる。そういうこだわりがある人もいるから」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ほかには、左右の定位置が決まっているから、いちいち変えるのは面倒……といった意見も。自分のことはじぶんで守るという、力強いコメントもありました。

■もはや常識・マナーです?

・「それがマナーだと思う。男性ならそういうことに気付くべきだと思うから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「レディーファーストであるべきだから男性は道路側」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「どっちでもいいけど、常識になっているので私に興味がないのかとは思う」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

車側に男性が立つのは常識でしょ! という意見も。女性を守るというスタンスは、男としてのマナーと捉える人も多いようです。

■特に必要はないけれど

・「特に気にしない。ただ、自分があまりにもおっちょこちょいなので、必然的に彼氏が危険な方を歩いてくれる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自然に歩道側を歩かせてくれているとかっこいいなと思うけれど、別になかったらなかったでどうでもいいです」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「歩いてくれたらうれしい。どちらかというと、精神的な問題」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「必要はないですが、道路側を歩いてもらえると守られている気がします」(26歳/その他/営業職)

絶対! というほどではないけれど、やってくれたらやっぱりうれしい。それが女心というものなのかもしれません。

車道側を歩く必要のある・なしは、かなり意見の分かれる結果となりました。あなたはどっち側を歩いてほしいと思いますか……?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月8日~22日にWebアンケート。有効回答数223件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]