お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

けっこうチョロい? 男性が見事に落ちた小悪魔行動3選「目が合ったらにこり」「ひんぱんに連絡をとる」

男性を手玉にとる女性の小悪魔的で思わせぶりな言動。「こういう反応が返ってくるだろうな」と予想したとおりに男性が行動してくれると、「私って意外とイケる!」という自信にもつながりますよね。今回は、女性たちが実践してみて成功した、男性への小悪魔行動を教えてもらいました。


■さり気なくボディタッチ

・「ボディタッチ。ちょっと触られただけで、男性は自分に気があると思うらしい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「気になる同僚はいたので、2人きりで話す機会があったとき、さりげなくボディタッチを入れて、あなたと会話していると楽しいと思わせるような笑顔で接していたら、その同僚から後日食事に誘われた」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

男性は意外と単純なので、ボディタッチをされると「自分に気があるかも」と思ってしまうようです。話の合間にさり気なくボディタッチをすると、コロッと落ちてしまう男性は少なくないみたいですね。

■2人で会う機会を作る

・「2人で食事や遊びに行ったり、ひんぱんに連絡をとりあっているとかんちがいされやすい」(25歳/運輸・倉庫/営業職)
・「思わせぶりなつもりはなかったけど、たくさん話しかけたり、遊びに誘ったりしていたら、『俺のこと好きなんでしょ』と言われたことが2~3回ある。そんなつもりはなかったことを伝えると、目を見開いて『うそでしょ?』とびっくりされた」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

2人きりで遊びに行ったり、食事に行くということは「自分のことを好きにちがいない」と男性たちにかんちがいさせるパターン。男性をその気にさせるには、十分すぎる小悪魔的行動ですね。

■じっと見つめる

・「目が合ったらにっこり微笑んでみる。絵に描いたように動揺して照れていた」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「2人きりになる機会を作って、『寒い』とか『眠い』とかちょっと甘える感じの発言をすれば結構うまくいく」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「目をじーっと見て好きってオーラを出しながら話す。そのあとは、デートに誘われるようになったが、面倒だったので断った」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

目が合う回数が多いほど、相手に対する意識も強くなるもの。そこで、ちょっと甘えられたりしたらかんちがいしない男性はいないですよね。効果がありすぎるので、使い方には要注意です……。

成功してきた男性への思わせぶりな態度は、意外とオーソドックスな方法ばかりのようです。だけど、周りの人からひんしゅくを買わない程度にしておかないと、本当に好きな男性から敬遠されてしまうかもしれないので、気をつけましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月9にWebアンケート。有効回答数235件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]