お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 健康美人ラボ

年齢に負けない! 女性たちが「スタイルを維持するために実践していること」5選

「年をとっても今のスタイルを維持したい!」と、すでにカラダを鍛えている人も多いのでは? 逆に、やろうとは思っているものの、具体的にどういうことをすればいいのか迷っている人もいるはず。そこで今回は、女性たちに「スタイルを維持するために実践していること」を聞いてみました!

■日々の運動

・「通勤時は大股で早歩きする。おしりに意識を集中させて歩くとヒップアップ効果があるような気がする」(28歳/金融・証券/営業職)

・「歯磨きをしながらかかとの上げ下げをする、足首を細くするため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

日常的に運動を取り入れることで、無理なくカラダ作りができるというもの。ちょっとした空き時間をうまく有効活用したいですね。

■がっつり筋力トレーニング

・「毎日スクワットを100回している。下半身に筋肉が集中しているらしいので、代謝をよくするために鍛えている」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「フィットネスクラブで、インナーマッスルを鍛える&ダンスなど」(33歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

使わなくなった筋肉はどんどん衰えていきますよね。たまにはしっかり筋肉を動かして、健康的なカラダを手に入れたいです。

■入浴はゆっくり時間をとる

・「新陳代謝をあげるためと冷え性改善のためにゆっくり入浴するようにしている」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「必ず湯船につかる。冷え性が改善し、家事に対するやる気が起きる」(27歳/学校・教育関連/専門職)

長時間座る・立つ仕事をしている女性のみなさんは、家に帰るとふくらはぎや太ももがパンパンなんてこともしばしば。入浴は血行をよくし冷え症の改善にも役立ちます。

■ストレッチ

・「風呂上がりのストレッチ。カラダがやわらかいほうが痩せやすいと聞いたことがあるから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「寝る前のストレッチ。カラダが軽くなったり、ウエストラインがキレイになったりする」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ストレッチ。ヒップアップのものを中心に。ヒップが上がれば脚もキレイに見えると思うから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

たかがストレッチとあなどるなかれ。普段は動かさない部分を動かすことで血行促進、ケガをしにくいカラダになりますよ。

■バランスのいい食生活

・「栄養バランスのいい食事で常に腹八分目、毎朝手作り野菜ジュースを飲む、お酒を控える」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食事を野菜、果物中心にする、なるべく自炊。太りにくいし健康によさそう、経済的だから」(25歳/運輸・倉庫/その他)

美しくなるにはまず内側から。食べ過ぎや間食のとりすぎにも十分注意したいですね。

みなさん、スタイルキープのためにさまざまな努力をしていますね。カラダを動かすには体力がないといけませんし、その体力を作るためにはまず健康でいることが大切。これらを参考にして、免疫力を高め、健康的な美しさを手に入れてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]