お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

働く女性の実態! 夕食の自炊、1位はなんと「毎日」が31.6%も!

働く女性たちにとって、会社が終わってからの夕食作りは、なかなか大変なものですよね。そんな女性たちは、週にどのくらい夕食を自炊しているものなのでしょうか? アンケートで聞いてみると、ちょっと驚くような結果になりました。日々がんばっている働く女性たちの本音、しっかりと聞いてみましょう。

Q.現在、週に大体何回夕食を自炊していますか?

1位「毎日」31.6%
2位「1~2回」20.4%
3位「5~6回」17.2%
同率3位「自炊はしない」17.2%
5位「3~4回」13.6%

調査してみると、自炊をよくする人と、まったくしない人とにくっきり分かれているようなアンケート結果になりました。それぞれきっと理由もあるはず。そのあたりもしっかり聞いてみましょう。

■第1位「毎日」

・「夜ご飯は必ずつくります。野菜中心のヘルシー料理」(28歳/金融・證券/販売職)

・「家で食べた方が身体によく、好きなものが食べられるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「節約のためと健康のため。簡単な一人鍋が多いです」(27歳/学校・教育関連/専門職)

毎日自炊はえらいですね! 体にやさしい食事が取れて、節約にもなるのが、自炊する大きな理由と言えそうです。

■第2位「1~2回」

・「仕事が休みの日にたまに作るくらいだから」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「残業が多いので休みの日だけしかできない」(28歳/電機/技術職)

・「実家暮らしのため、母が作る割合が多いですね」(22歳/医療・福祉/専門職)

普段は仕事が忙しく、あまり自炊をしない人も多いようです。平日は難しいので、週末だけ気が向いたときに、というケース。外食ばかりが続くと、ちょっと疲れてしまいますよね。

■第3位「5~6回」

・「結婚を意識するようになったし、人並みにおいしく作れるようになりたいので、昔よりはするようになった」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「食費節約のために」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「料理を練習してるから。自炊をしたほうが野菜がとれるから。実家からもらった野菜で、お好み焼きや野菜炒めや煮物をよく作る」(28歳/自動車関係/秘書・アシスタント職)

基本的には、自炊をする、という人たち。疲れていたり、仕事が遅かったりしたときは外食や出来合いのもので済ますとは言うものの、かなり頑張って作っている人たちですね。

■同率3位「自炊はしない」

・「1人暮らしだとつくるのが面倒なので」(28歳/その他/その他)

・「実家暮らしで母に作ってもらっているから」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「料理が苦手だから」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

実家暮らしで、夕食を作ってくれる家族がいる、というのが自炊をしない大きな理由のようです。中には料理が嫌いだったり面倒、という声も聞かれました。たまには将来のためにも、料理をしてみるのもいいかもしれません。

■第5位「3~4回」

・「もっと自炊したいけど忙しいので限界」(26歳/商社・卸/営業職)

・「大量に作り置きしてアレンジしていくので実際に作るのは週の半分くらい。野菜炒めや鍋ものが多いです」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「外食も週に何度かする」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

毎日ではないけれど、2日に1回程度は自炊する、と言うケース。仕事や忙しさによっては、このくらのペースが限界かもしれません。自炊もマイペースで続けていけるといいですね。

アンケートの結果、外食ばかりではなく、自炊した方がいいな……と感じている人が、かなり多いような印象を受けます。ほかに作ってくれる人がいる場合はいいですが、健康面や経済的な面からも、自炊はおすすめかもしれません。まずは週末だけでも、料理を始めてみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数250件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]