お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やはり恋愛と結婚は違う! 女子が付き合うのはNGだけど、結婚相手ならOK!の男性像

結婚お付き合いする相手には、ついいろいろなことを求めてしまいがち。顔が好みがいい、おしゃれな人がいい、記念日には素敵なデートをしてくれる人がいい、など。でも、結婚相手となると、選ぶポイントが変わるようです。今回は女性の皆さんが「結婚相手なら、そこは求めない」と思っているポイントを聞いてみました。

【男性がひたかくしにする「本音恋愛観」と「建前恋愛観」の違い4選】

■顔は問題じゃありません

・「顔がイケメンかどうか。結婚相手は中身が重要なので、イケメンかどうかは問わないから」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「顔。そういう私も人のことを言えたものではないけれど……(笑)」(29歳/学校・教育関連/その他)
・「ときめき感と、顔のタイプ」(26歳/その他/その他)
・「容姿は、結婚後はどうでもよい」(33歳/医療・福祉/専門職)

付き合うならかっこいい人がいい! と思っていても、結婚相手にはそこまで求めない人、結構多いようです。人柄が大事ということですね。

■ファッションセンスはなくていい

・「ちょっとださい格好」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「服装のセンス。結婚相手には逆に無くていい、お金がかかるから」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「ファッションセンスです。あまりに変なら自分がコーディネートしてあげれば良いかと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

夫となる人にファッションセンスを期待していない人も。確かに、おしゃれ男子だとお金がかかりそう……。

■収入は多くなくても大丈夫!?

・「お金のなさ。二人で頑張る」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「必要最低限のモラルや金銭管理ができていれば、そこまで稼いでる人ではなくてもいいと思います」(22歳/情報・IT/技術職)

多少収入が少なめでも、一緒に頑張ればなんとかなる! という人もいるようです。確かに、夫の収入だけに頼る時代ではありませんよね。


恋愛と違って、結婚は生活だから……とよく言いますが、確かに刺激的な恋愛の相手とは「生活をともにする人」にはなりにくいですよね。でも一方で、「これだけは妥協できない」という結婚相手へのこだわりも大事。妥協できないポイントを決めれば、おのずと妥協できることは決まってくるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数135件(働く女性)

お役立ち情報[PR]