お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

実録! 女子が、初デートで緊張しすぎてやらかしちゃったエピソード5選

気になる男性との初デートにこぎつけたはいいものの、緊張のあまり、いつもなら絶対にしない失敗をしてしまったことはありませんか? 今回は、女子のみなさんが初デートで、ついやってしまった失敗エピソードをご紹介します。

よけいなこと言ってしまった

・「過去の男性遍歴や特殊な趣味など、相手が知らなくていいことまで勝手にしゃべってしまった」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「ものすごく喉が乾いてたのに、喫茶店に入るのが恥ずかしくて、喉乾いていないふりしていた。店内で席についた途端、『あー喉乾いた』と思わずつぶやいてしまって大爆笑された」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

好きな相手にはつい、本音とちがった態度をとってしまいますよね! 最初のうちは自分のことを小出しにして話すのがいいかも。また我慢しすぎているとついポロッとよけいなひと言が出てしまうことがあるので、我慢のしすぎもご注意を。

トイレ関係のあれこれ

・「『トイレに行きたい』と言いづらくて、かなりおなかがピンチだった」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「トイレを我慢しすぎておなかが痛くなった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「食べるのが恥ずかしくて飲み物ばかりたくさん飲んでいたら、デート中、何度もトイレに行くことになってしまいよけいに恥ずかしかった」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

できればデート中はトイレに行かずにすませたいものですが、なかなかそうはいきません。

がんばりが逆効果に!

・「初めて作ったお料理の野菜が生煮えだった」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「化粧が濃くて、やまんばのようなメイクになったこと」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「元気なことをアピールするために、ごはんを必要以上に食べて引かれた」(31歳/その他/事務系専門職)

いいところを見せようとして失敗したケースです。やりすぎ注意!?

うっかりミス

・「ヒールをはいていったら歩けなかった」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「冬のデートで緊張しすぎて、寒いのに、手袋を忘れてしまったこと。彼に手を貸してもらえて万々歳だったけど」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

わかりやすいミスです。最後の手袋エピソードはちょっといい話ですね。

悲しき生理現象

・「手をつなごうとされたけど手汗がすごすぎて拒んでしまった」(27歳/通信/販売職・サービス系)

・「緊張しすぎて、吐いた」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「緊張のせいではないけれど、鼻が止まらない日で、恥ずかしかった。特に、何も気にしていなかったのでよかった」(31歳/学校・教育関連/技術職)

マンガみたいな話ですが、思わず生理現象を恨んでしまいそうなエピソードです!

まとめ

うれし恥ずかし、緊張の初デートでやりがちな失敗を見てきました。いかがでしたか? 初デートはやはり緊張するものですが、そういうところが彼にはかえってかわいいとうつるかもしれませんよ。緊張を楽しむくらいの心の余裕を持って、初デートに挑みたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]