お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

え、ちがうの? 効果があると思ってやったのに失敗した「モテ仕草」4つ

ネットや雑誌では「モテ仕草」や「モテテク」の情報があふれていますが、実際にやってみると効果があるものばかりではないようです。今回は女性たちに、効果があると思ってやったのに失敗した「モテ仕草」について聞いてみました!

■上目遣い

・「上目遣いです。眉間と額にシワが寄ってしまい、怒っていると思われました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「上目遣い。意識してやると失敗するので、ダメでした」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「上目遣いは、似合わないことがわかった」(33歳/医療・福祉/専門職)

男性の顔を下から見上げるような上目遣いはモテ仕草としても定番ですが、人によっては怒っているように見られたという経験も。意識しすぎて顔に力が入り過ぎたのが失敗の原因でしょうか。

■ぶりっこ

・「ぶりっこ。好きな人にぶりっこな声や仕草で行動していたら、嫌われた」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ぶりっこ。三十路を越えてからのぶりっこは怖いみたく、不評です」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

かわいい女性を演じようとしてみたものの年齢的にぶりっこには無理があったという人もいるみたいですね。男性によってはぶりっこが好きではないという人もいるので、相手を選ぶモテ仕草かもしれません。

■大人の色気を出す

・「お姉さまぶる。うまく振る舞えなかった」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「大人の女性らしさを研究・実践(足の組み方・食事の仕方など)していましたが、遺伝的な童顔のため、まったく似合ってなかったこと。今はヒールをやめてスニーカーばっかりです」(31歳/その他/クリエイティブ職)

落ち着いた大人の色気を感じさせるような仕草をしてみたもののやり慣れないことで自分自身が違和感を感じたり、顔立ちに会っていなかったりして玉砕という人も。全部を大人っぽくというのはムリでも年齢に見合った落ち着きは忘れないようにしたいですね。

■ウインク

・「ウインクは人を選ばないと勘違いされると友人を見て思いました」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ウインク。『目にゴミが入った?』と心配されてしまった」(31歳/その他/事務系専門職)

普段、あまりしない仕草だけに男性をドキッとさせる効果があるかと思いきやそうでもないのがウインク。でも「目にゴミが入ったの?」と聞かれたことで話すきっかけになればある意味では成功と言えるかもしれませんね。

男性が鈍感なのかやり方が悪かったのか、モテ仕草の中でも王道と言えるものでも効果がなかった人は少なくないようです。せっかく努力してもムダになったり逆に嫌われたりするのなら、モテ仕草に頼らず直球で勝負するほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数147件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]