お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

いい人に出会いた~い! 正直、男性的に「お見合い」はアリ? ナシ?

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

合コンや婚活パーティなど、異性との出会いを積極的に求める人も少なくないはず。ただ「大人数」対「大人数」での出会いは、その後のステップに進むのが難しいという問題も……。1対1で出会えるもののひとつとしてお見合いがあると思いますが、イマドキの人はお見合いについてどう思っているのでしょうか。社会人男性にアンケート調査をしてみました。

Q.あなたは、「お見合い」はアリ? ナシ?
アリ(肯定的)……83.8%
ナシ(否定的)……16.2%

<「アリ」派の意見>

■ひとつの「出会いの場」
・「知り合うきっかけのひとつとして普通にアリ」(35歳/情報・IT/技術職)
・「ネットで出会うよりも、よっぽど安全です」(35歳/機械・精密機器/営業職)

お見合いには少し堅苦しいイメージがありますが、男女の「出会いの場のひとつ」という意見が寄せられました。相手の素性もわかっているので、安心ですよね。

■お見合いに興味アリ
・「お見合いをしてみたいと思うので」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「お見合いのほうがすんなりと結婚までいきそうでいい」(28歳/医療・福祉/専門職)

お見合いに対して、かなり好印象な男性もいました。お膳立てもあるぶん、うまくいきやすいと思うのでしょうか。

<「ナシ」派の意見>

■恋愛がいい
・「恋愛結婚が一番よいと思う」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「ドラマがない」(32歳/農林・水産/販売職・サービス系)

お見合い結婚には、「相手」よりもまず「結婚」に対する気持ちが存在します。悪いことではないはずですが、「恋愛」をしてから「結婚」というステップを踏みたい男性もいるようですね。

■お見合いのシステムに抵抗アリ
・「お見合い結婚が親の思惑を感じるから」(27歳/情報・IT/技術職)

両親や紹介をしてくれた人のプレッシャーも感じそうなお見合いに、抵抗を感じる人も。

意外? にも、8割以上の男性が、お見合いを肯定的に考えているという結果となりました! お見合いに興味はあってもなかなか踏み出せなかった女性にとっては、朗報と言えるのでは。結婚をしたくても彼がいない……という人は、選択肢のひとつにお見合いを入れてもいいのかもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]