お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【イラストコラム】私だけのとっておきの「モテ技」を公開!

ここぞというときに繰り出される「モテ技」ですが、基本的な女性らしさはやっぱり大事。髪を整えたり、かわいい服を着たり、ふんわり香る香水をまとってみたり。それってもちろん男性から「いいな」と思ってもらいたいからでもあるんだけど、自信が得られる格好をすることで気持ちも上向きになるもの。

私だけのとっておきの「モテ技」

私だけのとっておきの「モテ技」

元気に受け答えすることや、笑顔を欠かさないことは、ちょっと意識をすればできること。モテ技というほど凝ったことはしていないけれど、とても好印象のようです。

そこからもう少しがんばって会話へ。口下手さんもおしゃべりさんも、最大のテーマは「聞き上手」。人の話を聞くのが上手な人は、とっても自然に相手の話を引き出すから、話しているほうもたのしそうでいいなぁ、見習わないとなぁと思います。

それからお手紙を書いたり、手作りお菓子を作ったり、奥ゆかしさで勝負する「古き良き女性の振る舞い」も根強い人気のようです。

上級テク(?)の「一口ちょうだい」。これは同じ女性からすると「あざとすぎない??」と少々感じてしまうところもあるのですが、多くの女性が実証済みという王道のモテ技です。

「用事があるときには彼の袖を引っ張る」「◯◯君は特別」なんて小技も、さりげなさそうに見えてけっこう上級者のイメージ。これ、「かわいい子に限る」の注釈いらないのかなぁ……。

ひとくちにモテ技と言っても多種多様。自分に合った、そして彼が喜びそうな「モテ技」を見つけられるといいですね。

モテ技とは似て非なるお話ですが、かわいい格好をしてちゃんとお化粧もしていると、新宿で大量のポケットティッシュを手に入れることができます。すっぴんダサ服のときはドスルーされるので、何気に女子力を保つちいさな指針となっています。

※この記事は『私だけのとっておきの「モテ技」を公開!「一口ちょうだい作成」「ふんわり香る香水をつけておく」』を再構成しています。

文・イラスト/MARI MARI MARCH(マリマリマーチ)

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]