お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「誘われても二度と食事に行くもんか!」女子が不快に思った男性の食事マナー

食事は楽しくおいしくいただくのが一番。だからこそ一緒に食事をする相手も重要ですよね。では、「こんな男性とは二度と食事に行きたくない!」や「一緒に食事するとまずくなる」と思わせるような男性にはどんな特徴があるのでしょう。女性たちが嫌だと感じる男性の食事のマナーやレストランでの言動について調べてみました。

■食べ方が汚い

・「音を立てて物を食べる、食べたいメニューを選べない。生理的に音を立てて食べる人を受け入れられない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「食べ方が汚い男性。くちゃくちゃ音を立てたり、食べ物を舌で迎えにいく食べ方の人が特に苦手です」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「箸が正しく使えない、音を立てて食べる、肘をつく。育ちが悪いと思ってしまうから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

食べるときに音を立てる人や食べ方の汚い人は、一緒に食事をしていても食欲をなくしてしまいそう。子どものときに親から教わらなかったのかなと考えると、付き合ったり結婚したりすると苦労しそうですよね。

■従業員に横柄な態度を取る

・「店員にいちゃもんをつける。恥ずかしい」(26歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「スタッフに文句を言ったり、態度が高圧的だったりする人」(26歳/学校・教育関連/技術職)

・「ウェイターやウェイトレスに対して横柄な態度を取る人。一緒に食事をしていて恥ずかしい思いをしそうだから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お客様は神様という言葉を勘ちがいしているのか、やたらと従業員に横柄な態度を取る男性っていますよね。一緒にいるのが恥ずかしくなるので、こういう人とは食事したくないと思っても当然かも。

■完全ワリカン男

・「食べ方が汚くてクチャクチャ食べる。自分のほうが多く食べて飲むのに、完全割り勘」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「清潔感がない、自分で好きな物を頼んでおいて、完全に割り勘」(31歳/学校・教育関連/技術職)

自分が好きなものを勝手に注文しておいて、完全にワリカンだったりする男性はケチだなと思ってしまいそう。ワリカンにする場合でも女性より男性のほうが飲んだり食べたりする量が多いので、そのあたりを考慮してほしいですよね。

■一緒にいてもつまらない

・「食べているのにタバコを吸ったり、話しているのにスマホをいじったり、一緒にいて楽しくない人」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分の自慢話ばかりでほかの人を見下している」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自慢話ばかりしていたり、話している間中スマホをいじっていたりするような男性とは一緒にいてもつまらなさそう。こういう男性とは会話も成り立たないので、食事がつまらなくなりそうです。

女性が一番嫌だと思うのは食べ方の汚い男性。食事のマナーをきちんと知らないような人とは一緒に出掛けるのもウンザリですよね。強引に誘われたとしても嫌な気分で食事をするよりは、きっぱり断ってしまうのが正解です。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]