お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

意外とある! 男が「正直ひとりにしてほしい」というときのサイン

見つめあう男女機嫌が悪いなら、今はひとりにしてほしいならそう言ってくれればいいのに、なかなか本音を言ってくれない彼氏。そんな彼氏を見て「今日はなんか、機嫌悪そう……」と思ったら、こんなサインを出していないか要チェック! 男性に「ひとりにしてほしいときのサイン」を聞いてみました。

■「……まかれた!」と感じたら、それは一人にしてほしいサイン

・「何か理由つけて、『ごめんーちょっとごめん!』と無理やりひとりの時間をつくります」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「体調不良という、疲れているから寝たいと言って寝る」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「明日仕事だからと逃げる」(28歳/自動車関連/技術職)

せっかく予定を作って会うことになっていたのに、なんだかよくわからない理由で彼氏にまかれてしまうときってありますよね。もしかしたら、それは「ひとりにしてほしい」という彼氏なりのサインかも? 男女問わず、時にはひとりの時間が必要。まかれても腹を立てず、そっとしておいてあげましょう。

■ひとりにしてほしいサインは、わかりやすければいいというものでもない

・「『今はひとりでいたい』と正直に言う」(31歳/学校・教育関連/専門職)
・「『あっちに行ってろ』って言う」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「『ちょっとやめて』って冷たく言う」(25歳/農林・水産/技術職)

あれこれくだらない手を使わずに「ひとりにしてほしい」って言えばいいのに……なんてつい思ってしまいますが、はっきり言われると意外とキツイもの。自分が甘えんぼキャラならまだ回避できそうですが、そうでないなら……この後どんな展開になるか、なんとなく想像できるのでは。「ひとりサイン」はわかりやすければいいというものでもなさそうです。

■男性からの、こんな無言のサインを汲み取ってあげよう

・「トイレへ行って一人きりになる」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「パソコンに逃げる」(30歳/食品・飲料/技術職)
・「テレビを見たり携帯をいじったりします」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「コンビニに行くと言ってその場から離れる」(35歳/情報・IT/技術職)

男性が「ひとりになりたい」ときに使うサインはさまざまですが、いつも一緒にいる彼女ならこんなシーン、よく見かけるのではないでしょうか? これらの行動を見たら、少しひとりにさせてあげるのがベスト。間違ってもトイレのドアをどんどん叩くのはやめましょう。

■こんな応答は「ひとりでいたい」サイン

・「メールを読まない、電話に出ない」(24歳/機械・精密機器/技術職)
・「めんどくさそうな反応・遅い返答」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「生返事をする」(30歳/情報・IT/技術職)

電話をかけてもメールを送っても返事がなかったり、話しかけてもめんどくさそうな返答しか返ってこなかったりすると、女性は「もう自分には飽きたのかも!?」なんて不安になったりしますが、それは単純に「ひとりでいたい」だけということもあるよう。大げさな心配は無用かもしれません。

彼女に「ひとりでいたい」というシグナルを出すとき、男性は男性で気を使って、傷つけないようにまわりくどい表現を使うことがあるようです。理由がわからなければ腹も立ちますが、「そういう意味なのか」がわかれば気持ちも落ち着くもの。彼氏の行動にカチンと来たら、こんな行動をしていないかぜひチェックしてみてくださいね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月25日~8月8日にWebアンケート。有効回答数113件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]