お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

意外!? 「あまのじゃくな女」がモテるワケ「心理的リアクタンス:冷たくされると反発したくなる」

自分を「あまのじゃく」だと自覚していても、つい心にもないことを口走ってあとから後悔した……なんて経験を持つ人は少なくないはず。ところが実は、その性格が恋愛によい結果をもたらすことも少なくないってご存知でしたか? 今回は、「あまのじゃく」が恋に効く理由をご紹介します。

■恋愛は心理的リアクタンスで盛り上がる!

人間は自由が制限されればされるほど、それに反発して行動しようとする性質があります。これは「心理的リアクタンス」と呼ばれます。

例えば親に「勉強しなさい」と何度も言われる子供は意地でも遊ぼうとしたり、上司に何度も指摘された部下のモチベーションが下がってしまったりすることがあるでしょう。

同様に恋愛においても、親の反対が大きいほどお互いの愛が深まったりすることがあるはず。あまのじゃくな性格はそのきっかけに最適であり、あなたの言葉や振る舞い次第で、相手があなたのとりこになってしまうことがあるのです。

■恋愛以外のあまのじゃくは逆効果に!?

心理的リアクタンスは恋愛以外のシーンでも起こりうるため、使いどころに気をつける必要があります。両思いの恋人同士なら、男性の行動を束縛しすぎると逃げられてしまうことも。恋愛以外の自由はできるだけ制限しないほうがお互いの距離が縮まるでしょう。

「あまのじゃくな振る舞い」は、恋の駆け引きが得意な人にとっては有用なテクニックでもあります。わざとらしくならないように上手に使って、意中の相手を落としてみてくださいね。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]