お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

染みる……未来の自分からのアドバイス「もっと積極的にアピールしなさい」「あまり感情をぶつけないこと!」

若くて純粋だった昔の自分。好きな人ができても、まだ恋愛に慣れてなくて、うまく自分の気持ちが表現できなかった……。思い出すだけでもどかしい! もし今の自分が過去に戻ったら、こんな風にアドバイスしてあげたいっ! あの頃よりはちょっぴり経験を積んだ働く女性たちは、昔の自分になんて言ってあげたいのでしょうか?

■好きって言いなよ!

・「好きという気持ちをきちんと伝えないと、相手は離れていく」(27歳/ソフトウェア/技術職)
・「もっと積極的にアピールしなさい」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

一番多かったのはコレ。いま好きな人がいるなら、告白すればよかった……という後悔を残さないように!

■ちょっと……頭を冷やそうか?

・「あまり感情をぶつけないこと! メールも冷静に!」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「相手の状況や迷惑を考えず、こちらの気持ち優先でどんなときでも好き好きアピールをしすぎていたから。自分が同じことをされたらどう思うか、一度考えてみたほうがいい」(27歳/機械・精密機器/技術職)

自分の気持ちしか見えなくて、冷静になれないんですよね。今ではそれがわかったなら、大人になった証拠!

■届いてないよ、その気持ち!

・「好きな先輩をずっと見つめていたつもりでしたが、にらんでいるように見えたそうです」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「学生時代、いきなりよそよそしくされて嫌われたと思っていたら、実は両想いだったみたいです」(33歳/不動産/事務系専門職)

ああ、もったいない! 自分では恋心バレバレかと思っていても、意外と伝わっていないのもツラい……。

■我慢しなくていいんだよ

・「不満や不安を押し殺して爆発してダメになってしまったので、嫌われることばかり考えるのではなく、もっと気持ちを伝えていいんだよ、ケンカしてもいいんだよ、と伝えてあげたい」(24歳/電機/事務系専門職)

好きな人に不安や不満を伝えるのって、大人になっても難しいですよね。

■子どもすぎちゃってゴメンね

・「わがままばかりいってしまったので、もう少し我慢するように伝えたい」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

相手を思いやるだけの、精神的余裕が持てなかった若い頃。今でもできていない人は、耳が痛い!?

■なんであんなに恥ずかしかったの?

・「自分が『女の子』になることをそこまで恥ずかしがらなくていいんだよとアドバイスしたいです」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「素直になって、人目を気にしすぎないで多少ぶりっこしてもいいよ」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

恥ずかしがらなくても、実はみーんなやってることだったんです! そのまま成長してしまえば、こじらせ女子になってしまうでしょう。

■心配ないさ♪

・「焦らなくていい。もっと広い世界に出ればそんなひとよりいい人はたくさんいる」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「最初に付き合った人とは、ちょっとしたことでうまくいかないとすぐに泣いてしまった。今思えば、それほどすべてを深刻に考えずに受け流せばよかった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

経験がないから、その人だけがすべてだと思いこんでしまいますよね。世界は広いよっ!

■恋せよ乙女!

・「勉強ばかりせずもっと遊べといいたい」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)
・「高校時代にずっと片思いしていたので、もっとほかの人と付き合ってみてもいいと思うよ! とアドバイスしたい」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

若いんだもの、いい恋愛しましょうよ!

過去を振り返ると反省点が目立つものですが、一秒前はもう「過去」に。昔の自分にアドバイスする気持ちで、今の自分にもアドバイスできるはず。みなさま、いい恋愛を!

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』調べ。2014年8月にWebアンケート。有効回答数288件(22~34歳の働く女性)。

(OFFICE-SANGA 相羽亜季実)

お役立ち情報[PR]