お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本当はおごってほしいだけ!? 男性が「女性の思わせぶりな言葉にだまされた経験」5パターン

いつでもやさしく、笑顔で……と心がけている女性も多いかもしれません。でも、知らず知らずのうちに、男性から「思わせぶりな態度」として認定されてしまっていることも! 今回は、女性の思わせぶりな言葉にだまされた経験を、社会人男性に聞いてみました。

■『会いたい』詐欺?

・「メールで会おう会おうって言われた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「友人が『今度2人きりで遊んでくださいね』という言葉にだまされていた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「『今度一緒に食事に行きましょう』的なことを言われて期待したのに、社交辞令だった」(35歳/機械・精密機器/営業職)

気になる女性からの『会いたい』はうれしいものですが、往々として社交辞令の場合も多いようです。軽い気持ちで言ったつもりが男性をがっかりさせていた……という場合もありそうなので、発言には注意が必要ですね。

■おごってほしいだけだった!

・「『2人で遊びに行こう』と言われたが、おごらされただけだった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分に気があるそぶりをして、毎回おごらせる」(32歳/金融・証券/専門職)

会えたはいいけれど、結局おごらされただけだったと語る男性たち。お支払いはお互い、気持ちよくしたいものですよね。

■その気がない……

・「デートに誘ったが、都合が悪く断られた。『また誘ってくださいね』と言われて誘ったが、また断られた。本当は誘われたくないんじゃ?」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「『一緒に遊びに行きたい』と言われたけど、本当に遊びに行きたいだけで、それ以上の感情は相手にはなかった」(31歳/小売店/事務系専門職)

女性からしたら男性を傷つけないようにと思って言った言葉だったかもしれませんが、男性にはショックだったことも。その気がなくても、ストレートに言えないこともありますよね。

■言外に意味が?

・「近くでいかにも興味がありそうな感じで話をしてくれるので、興味があるのかと思ったらそうではなかった」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「好きだと言われても本心ではなかった」(38歳/情報・IT/技術職)

・「『結婚したい』と言っていたのに、告白したら断られた」(30歳/自動車関連/技術職)

ひと言にいろいろな意味を込めてくる女性。読みが外れて痛い目にあった男性たちもいるようです。

■彼氏がいた!

・「『彼女はいるの?』と聞くだけ聞いてその気がない」(25歳/農林・水産/技術職)

・「よくひとりで過ごしているという話をしていたら、彼氏がいた」(29歳/農林・水産/技術職)

・「『あなたが彼氏ならいいな』と言われたけど、すでに彼氏がいた」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

フリーだからアプローチしてくるのかと思ったら、相手がいたケースもあるようです。変に期待を持たせないように、彼氏の存在ははっきりと言っておいたほうがいいのかもしれません。

男性のちょっぴり切ない経験が集まりましたが、いかがですか? 相手を傷つけたくないと思ったり、少し気を遣って言った女性の言葉に翻弄されてしまう場合があるようです。知らないうちに男性から「だまされた!」と思われないよう、言動には注意しましょうね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数96件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]