お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

イヤ~な予感! カレの両親とうまくやっていけるか不安に感じた具体例4つ

彼ママ彼の両親に初めて会ったときに、嫌~な予感がしたことはありませんか? 大好きな彼氏を産んだご両親が、彼氏と同じタイプの人種とは限らない。彼の両親に実際会ってみて、うまくやっていけるか自信がなくなった……というエピソードを、働く女性に聞いてみました。

■家庭の味がちがいすぎて、不安……

・「食べ物の好みに差があって、気苦労をかけそうで不安」(26歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「家庭の味があまりにもちがうので台所でいつかもめそうと思いました」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

味の好みは小さいようで、実はとても大きい問題。特に問題になりやすいのが味の濃い・薄い、手間のかけ方、省き方。これがちがうと将来しゅうとめになった彼の母親に、嫌みや皮肉、軽蔑の視線攻撃を受けてしまう可能性も。味や料理の好みなんて、人それぞれでいいと思うんですが……。

■母親が感情的すぎる!!!

・「お母さんが感情的で、すぐ怒鳴る。大きな声を出されて怒られたくないから」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「前の日に彼氏とお母さんがけんかしたと言って、いきなり部屋に包丁を持って怒鳴りながら入ってきた」(28歳/金融・証券/営業職)
・「元彼の母親が、息子大好きだった。私に対しては『うちの息子をとらないで!』と泣かれ、彼には毎日電話してきて『彼女はクソ女だから早く別れて、私のところに戻ってきて』とののしっていた。不安どころか無理だと思った」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

彼の両親が、何かあると感情が大爆発するタイプだった場合。将来何かにつけ、家族原因のトラブルに巻き込まれる可能性が……。今はいいとしても、結婚したら彼に何らかの決断を迫らざるを得ないかも!?

■彼の両親から、なんとなく敵意を感じる

・「彼の実家に何回か遊びに行ったが、あまり歓迎されてる感じもなく、話とかも全然しなかったから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)
・「少し皮肉を込めてわたしの学歴をほめる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「泊まりに行ったとき彼女がいるとは思わなかったと一人っ子なのでシットされたように言われた」(27歳/電機/技術職)

彼の両親から、直接口にはされなくても「歓迎されていないモード」が伝わってくることってありますよね。特に多いのが母親からの嫉妬……。母親は、息子に特別な感情を抱きやすいのでしょうか。

■彼の両親に、ちょっとしたカルチャーショック

・「長野県出身の彼と、首都圏出身の私。彼のご両親にあいさつに行ったとき、開口一番、私の実家の標高を聞かれた。標高を考えながら生活なんてしたことがない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「生活スタイルがまったくちがうと知ったとき。夜中に食事を食べる、パチンコに行くなど」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「彼の家がかるいゴミ屋敷だったとき」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

彼の両親に会って、どう努力しても埋められない溝を感じることも。それにしても「標高」を聞かれるなんて、彼の両親でなくてもめったにない経験かも? 住んでいる場所の標高でわかることが、きっと何かあるのでしょう。

彼の両親とすべての彼女が相性抜群とは限らない以上、こんな経験をする女性たちも少なからずいるはず。そして結婚してから苦労する女性もきっと多いはず。彼の両親に不安を感じたとき、どうするのが一番いい解決法なのでしょうか? 解決策のない、永遠のテーマなのかもしれませんが……。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月25日~8月4日にWebアンケート。有効回答数286件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]