お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性には理解不能! 女性からの意味不明なメール4選

プライベートなメールのやり取りって、相手と温度差があるときは、それがけっこうハッキリ表れたりしますよね。特に女性からの「いかにも女性」なメールは、男性から「意味がわからん」と受け取られてしまう可能性が。では男性が受け取った「意味不明」なメールって……? アンケートで聞いてみました。

■絵文字が多すぎて

・「絵文字だらけでどう読めばよいのか分からないメール。日本語で書いてとお願いした」(35歳/情報・IT/技術職)

・「ラインのスタンプのみ」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「絵文字みたいなのでギラギラしていて読む気が失せた。意味も分からなかったので無視した」(30歳/自動車関連/技術職)

ときどき男性でも絵文字を多用する人がいますが、絵文字だらけのメールに「?」となる人も。相手の状況を思ってメールを送らないと、何も伝わらずに終わることになりそうです。

■何が言いたいの?

・「『○○君って女なんだって』と意味不明なメールが来たので反応せずに放置した」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「その子が今何しているかという内容のメールが来たが、何が言いたいのか、それでどうしてほしいのかがわからなかった」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「『りょ。』りょって何と聞いた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「反芻と書かれていたメール。無視した(笑)」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

とりあえず、本当に意味がわからないメールはやっぱり放置ですよね……。「りょ。=了解」など想像力を駆使したら何とか解読できそうなものはまだしも、それでも分からないものは、返事のしようがないかも。

■イラッとするメール

・「『遊んであげるから、御飯おごって』とか『飲み会で新幹線がなくなったから泊めて』とか。夜中の1時とかにメールされた。無視」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「一通り誰かの悪口を言ってくるメール。無視した」(38歳/情報・IT/技術職)

・「間違ってぶちぎれメールがきたことがあり、『間違った』のひとことで済まされた。その前に謝れよ」(34歳/小売店/秘書・アシスタント職)

こんなのを送られたら、軽くキレそうですよね! 返信したらしたで、ますます面倒なことになりそう。相手を不快にしてしまわないかどうか、確認してから送信を押したほうがいいかもしれません。

■自己完結型メール

・「何をしたとかの報告メールだけ。シカトした」(29歳/自動車関連/営業職)

・「用事を聞いてきて終わる。返信してこないからこっちももう連絡しなかった」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「特に約束したわけでもないのに勝手に自分の予定を伝えてくる。無視した」(31歳/情報・IT/技術職)

女性に多い、自己完結型メール。『だから何?』と言われてしまわないように、目的を明確にして、相手とコミュニケーションを取れるような文面を目指してみては。

■まとめ

メールは相手があってこそ成り立つもの。それだけに、読む相手のことを考えて文面を作らないと「意味がわからん」とスルーされてしまう可能性があります。そんな事態を避けるためにも、コミュニケーションのツールであることを忘れずにいたいものですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]