お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

言えないけれど……実は彼女よりもっと好きな人がいる男性は24.1%! 「とにかく彼女が欲しくて」

彼氏に自分よりも好きな人がいるなんて、考えたくもないですよね。もしもその女性からアタックされて、乗り換えられてしまったら……。私って何だったの!? と、男性不信に陥りそう。このようなシチュエーションで男性はどのような行動をするのか、オトコ心を探ります。

Q.実はもっと好きな人がいるのに、別の人と付き合ったことはありますか?
A.はい……27人(24.1%)
 いいえ……85人(75.9%)

4人に1人の男性に、彼女よりも好きな人がいたなんて……。好きな人には振り向いてもらえないときに告白され、恋をあきらめるためにも交際をスタートさせたのかもしれません。その本音とは……!?

■好きな人がいても別の女性と付き合う理由

・「相手が好いてくれたので」(33歳/商社・卸/営業職)
・「とにかく彼女が欲しくて」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「あまり高望みしないことが自分の考えだったから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「好きな人がいるけど、自分じゃ相手にされないと思ったので」(28歳/建設・土木/技術職)

男性は女性から言い寄られたとき、その人と「付き合う」ことを選択する傾向に。付き合っているうちに好きになることもあるし、付き合ってみないとわからないこともあるので、間違った選択ではないと思います。

■好きな人としか付き合えない!

・「最も好きでないと付き合う必要がないため」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「一途なタイプなので他の人は目に入らない」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「別の人と付き合ってもあまり長続きはしないかもしれないし、間に合わせ的なことはしない」(34歳/情報・IT/技術職)

そもそも、好きな女性でないと付き合えない男性も多いのでご安心を。好きだから付き合うのが自然ですし、うまくいく可能性も高いでしょう。

どんな理由があるにせよ、付き合っていくうちに自分を好きになってくれればうれしいですが、もし彼の気になる女性から告白されたらどうなるのでしょうか?

Q.付き合い始めてからその好きな人にアタックされたらどうしますか?
A.彼女と別れる……44人(39.3%)
彼女と別れない……68人(60.7%)

約6割の男性が「別れない」を選択。決断をくつがえすことはないという姿勢にホッとしました。しかし、「別れる」を選択した人は妥協で付き合っていたということになりますよね。それぞれの胸の内を語ってもらいました。

■彼女が大事だから別れない

・「経験はないけどたぶん別れないから」(23歳/運輸・倉庫/営業職)
・「彼女のことをまず考える必要があるから」(22歳/商社・卸/営業職)
・「付き合ったらそういうことはしない」(38歳/不動産/営業職)
・「それなりに好きになってしまっているから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

付き合っていくうちに好きになって、離れられなくなることは珍しくありません。彼女になった相手とは、新たな絆が生まれます。彼女の気持ちを思うと別れられないという意見も多いようです。

■やっぱり忘れられない

・「やっぱり一番の人がいい」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「後悔したくないから」(31歳/学校・教育関連/専門職)
・「たぶん本当に好きなら、そっちに行く」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「時期によるけど付き合い始めてすぐだったら別れます。好きな人はなかなか忘れられないと思うから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

「本当に好きな人をとる」という男性は、自分の気持ちに正直でいたいのでしょうか。悲しいことですが、妥協して付き合ってもらうよりはいいかもしれないですね。

彼に告白してOKしてくれたとき、うれしい気持ちだけではなく、本音を知りたいと思うこともあるでしょう。今回のアンケートでは、そんな男性の心の中が垣間見えた気がします。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年6月にWebアンケート。有効回答数112件(22~39歳の社会人男性)。

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]