お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が史上最高にイラッとした「女性からの上から目線発言」5選

友人や同僚などから「上から目線」の発言をされた経験がある人は多いはず。それが冗談まじりだったりすると笑って流すこともできますが、どう考えても失礼すぎる発言だと「この人とはムリ!」と思われてしまうことも。今回は、男性のみなさんが最上級のイライラを経験した「女性からの上から目線発言」をご紹介します!

■収入・貯蓄の話はNG

・「『あんた月給いくら?』。年下がなめた口をきいてきたので」(31歳/商社・卸/営業職)

・「『貯金しろ』という助言」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「『こんな給料なの!?』って言われたこと。しかもそいつは家事手伝い」(32歳/金融・証券/専門職)

聞く方にしてみれば気軽な気持ちでも質問かもしれませんが、聞かれて嫌な気分になる人はかなり多いはず! 収入や貯蓄などの話は、相当親しくなってからでも難しいかもしれませんよ。

■仕事への発言あれこれ

・「上司の女性に『あんたでも役に立つことがあるんだ』と言われてイラついた」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「能力がないから上手くいかないんじゃない?」(25歳/農林・水産/技術職)

・「『要領悪いよね』。仕事に関して口出しされるのがむかついたから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

こんなことを言われたら、プチっと切れそうですよね。部下に対する発言だったとしたらなおのこと、モチベーションを下げる言い方は考えもの。

■次のデートはありません……?

・「『私みたいな子がデートしてくれること、ないんじゃない?』って何様のつもりだ」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「『おごらせてあげる』と言われたこと」(38歳/情報・IT/技術)

同じような発言をされた、という声は複数。ふざけてこんな発言をしているのかもしれませんが、言われたほうは普通に引いてしまいそう。

■おまえもな! な発言

・「人の話を聞かない子に『もっと話を聞くように』と言われた」(34歳/情報・IT/技術職)

・「『あんた、そんなんだから彼女できないんだよ』。彼氏がいない女性から言われた」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「『あんた、つまんないよね』と言われた。ならばお前が話ししろよ、と思った」(27歳/医療・福祉/専門職)

他人に上から目線で発言をするなら、まずは自分自身を振り返ってからのほうが良さそうですよね!

■とにかくひたすら上から目線

・「そんなこともわからないの?」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「どうせ出来ないくせに!」(38歳/生保・損保/営業職)

・「『実はバカだよねぇ』と急に言われる」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「『出世すればね』。結婚を決めた気持ちが一気に覚めた」(37歳/通信/営業職)

こんな発言は、相手が同性でも異性でもムカっとしてしまいますよね! ケンカなどの場面で、勢いで言ってしまうこともあるとは思いますが……。

■まとめ

発言する側にもそれぞれ心情があると思いますが、相手を思いやる気持ちが少しあれば、きっとこんな発言は回避できるはず。「上から目線の女」にならないために気をつけたいですね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]