お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ヘルスケア

整体やカイロプラクティックでポキポキされると体が歪むの?

体の関節をポキっと音が鳴るような施術をするのは「整体」や「カイロプラクティック」という認識で、治療院探しをしている人は少なくありません。治療院探しをする際に多くの人が気にしていることのひとつに、「施術による安全性」があります。

【ガツガツ歩くだけでは効果半減! 重要なのはウォーキング後のケア】

特に初めて治療院で施術を受けることになる人の中には、「施術を受けることによって、かえって悪化してしまったりはしないのだろうか?」と不安を感じる声も聞かれます。……というのも、体を思いきり捻られて、無理やりに背骨や骨盤をボキボキっとされる施術を受けた場合、体が歪んでしまう、といったウワサもどこからか流れてきたりと、不安をかきたてるような情報が飛び込んでくることもあるためです。

そのため、体を捻じるようなポーズをとる施術や関節がポキっと鳴るような施術をものすごく怖がってしまう人もいるのです。

実際のところ、どうなのでしょう?体が歪んでしまうのでしょうか?

もし、体を無理やり捻じって、ものすごい力をもって圧されたり、関節がボキボキっと音をたてながら、体の一部がかなり不自然に歪んでしまった場合、「外傷」にあたる可能性があります。骨折したり脱臼したり、患部が腫れたりと、体を動かすことができなくなっているかもしれませんので、このケースはよほどの場合です。

施術の後にかえって姿勢的な歪みが強まり、症状もひどくなったように感じる……といった場合に考えられることのひとつに、「施術を受ける際、体がリラックスできていたか」という点があります。体を捻じるようなポーズが苦手な人、施術を受ける際の姿勢によって、痛みが誘発される場合、施術自体に恐怖心がある場合などは、体に余計な力が入りやすくなります。

多いケースでは、頸椎の施術で「先生に頭を持たれただけで怖くなる」というもの。その流れで、頸椎をポキっと鳴らされてから肩こりがひどくなった、という場合は、恐怖心から防御反応として体に力が入り、首・肩の力も抜くことができないまま、ポキっと関節音がするような施術がなされた可能性があります。

そのため、頸椎のポキポキのせいで姿勢が歪み、症状も悪化した…と感じるケースです。または、施術者の技術が未熟な場合もあります。(資格がなくても開業できるためレベルがまちまちなのです)

しかし、本来は、こうした患者さまの心理をよみつつ体の状態を把握し(体の状態に問題がある場合、脱力しているつもりでも、体に無理な力が入り続けてリラックスできない患者さんが多い)施術を進めていくのが施術者(先生)です。

施術によって体が緊張を起こさないように進めていかなくてはなりません。やはり、施術者のレベルが問われるということになります。

■著者プロフィール

檜垣 暁子(ひがき あきこ)。オールアバウト 肩こり・腰痛ガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/51/ カイロプラクティック理学士・日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員。現在は、横浜市に治療室を開院し、日々、肩こりや腰痛を始めとする不調を訴える患者さんの診療に当たっている。

お役立ち情報[PR]