お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 汚女子クリーニング

女子に聞く! ブラジャーを洗うとき「洗濯ネット」は使う? 使わない?

女子ならではの洗濯物といえば、ブラジャー。ワイヤーやホックなど、さまざまなパーツがついていたり、繊細なレースの飾りがついていたりと、品質を保ちつつ洗うのって実は大変ですよね。傷まないように洗濯ネットに入れて洗うのがいい、という話はよく聞きますが、実践している女子はどれくらいいるのでしょうか? 働く女子に聞いてみました。

<「洗濯ネットを使う」派の意見>

■型崩れが心配

・「型崩れ防止」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「型崩れしたら、ワイヤーが変なところに当たって痛い」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)
・「使わないと、ワイヤーがダメになりそう」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「使わないで洗濯したら、ワイヤーがめちゃくちゃになって、使えなくなった」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

型崩れを防ぎ、ブラジャーを長持ちさせるために洗濯ネットを使う人が多数。洗濯ネットを使用せず洗ったことで、ワイヤーがダメになってしまった経験を持つ人もいました。

■ホックが絡むのを防ぐ

・「ホックがほかの衣類に引っかかってしまうのが嫌なので」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「ホック部分でほかの服に穴が空く」(22歳/生保・損保/事務系専門職)
・「ホックがほかの衣類と絡んだり、肩ひもが伸びるのを防ぐため」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

洗濯ネットを使わず、洗濯機で洗うと、ホック部分がほかの洋服に引っかかってしまうこともありますよね。それを防ぐために洗濯ネットを使うという意見も。また、ホックはとめて洗濯ネットの中に入れたほうがいいそうです。

■装飾部分をキレイに保ちたい

・「レースなど、装飾があるので大事に洗いたいから」(24歳/建設・土木/クリエイティブ職)
・「型崩れ+レースの保護」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

レースがいっぱい施されたブラジャーはとてもかわいいですよね。キレイな状態を保つためにも洗濯ネットはかかせないようです。

<「洗濯ネットは使わない」派の意見>

■つい面倒で……

・「面倒なのでそのまま洗っている」(23歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「面倒で……。本当はネットを使ったほうがいいことは知っています」(31歳/その他)
「使わない」派で多かった意見は、ズバリ「面倒くさい」! 昔は使っていたけれど面倒になってやめた、という人もチラホラ。

■消耗品の認識

・「そこまで高級な下着を買っていない」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「安物なので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「傷んだら買い変える」(26歳/金融・証券/営業職)

長持ちさせたいブラジャーがある、というわけではない人からすると、洗濯ネットを使う必要性はあまり感じられないみたい。

■ネットは使わない。手洗いが基本!

・「ブラジャーは手洗いしている」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)
・「洗濯機ではなく手洗いする」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

洗濯機には入れず手洗いをしているから、「洗濯ネットを使わない」という意見も。手間はかかりますが、長持ちさせるにはベストな方法なのかもしれません。

お気に入りのブラジャーは、いい状態をキープして長く使いたいですよね。回答を見ても、「手間をかけるのが面倒」という人が中にはいたものの、ブラジャーを「傷まないようにしたい」という傾向が目立ちました。洗濯機で洗うときは、標準コースではなく、弱水流や手洗いコースにしたほうが傷みにくいらしいので、ぜひ実践してみては?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数299件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]