お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

【東京限定】「中野ブロードウェイ、カオスすぎる」キティちゃん

全国各地のお土産物売り場で、なぜか気づくと目が吸い寄せられてしまうお土産物。それがご当地キティです。そんなご当地キティを47都道府県別にご紹介していきます。今回は東京都限定の「中野ブロードウェイ、カオスすぎる」キティちゃんをご紹介します。

中野ブロードウェイといえば、「サブカルチャーの殿堂」とも呼ばれる場所。

キティちゃんなりに、「サブカル」を体現したかったのか……。

ちょんまげの殿様姿に、扇子を持って「あっぱれ!」と、よくわからない仕上がりになっています。

しかもブルーアイ。

キティちゃん、初のカラコンですかね?

これが「サブカル」というものなのでしょうか。

目が青いのはニューヨークの「ブロードウェイ」を意識して?

ちなみにキティちゃんが結っているちょんまげは、「茶筅髷(ちゃせんまげ)」と呼ばれる結い方で、安土桃山時代の前後に流行した髪型なのだそうです。

……なんて歴史をひもといてみても、このキティちゃんのカオスぶりが解消される訳ではありません。

このキティちゃんの謎をひもといてくれる方、ぜひこのキティちゃんの不可解な格好の理由を教えていただけるとうれしいです……。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]