お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が告白! 実は元カノの○○が忘れられない! 「料理がとても上手だった」「五寸釘を使っていた」

過去のこととはいえ、彼氏の元カノの存在は気になってしまうもの。ただ、なかなか聞きにくいですし、聞いたってきちんと答えてくれるとは限りませんよね。そこで今回は、元カノの忘れられないポイントについて、男性に直撃! ちょっとだけ、オトコの胸の内をのぞいてみましょう。

■忘れられない元カノの「手料理」

・「料理がとても上手だったこと」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「元カノが作ってくれたカレーがかなり好きだった。おいしいカレー屋さんに行ったとき、たまに思い出す」(34歳/情報・IT/技術職)
・「よくお菓子を作ってくれたこと。すごくおいしかったのを忘れられない。今の彼女はまったく作ってくれないので」(26歳/情報・IT/技術職)

やはり、男性は手料理に弱いのでしょうか? 比べてしまうのは仕方がないとしても、絶対に口には出さないでほしい! 確実に、今カノの機嫌を損ねてしまいますから……。

■忘れられない思い出

・「元カノと一緒に競馬場へ行ったときに、万馬券を当てた思い出」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「忙しい中、2人で行った箱根旅行」(23歳/金融・証券/専門職)

忘れられない思い出の一つや二つ、きっと誰にでもありますよね。心の中に大切にしまっておけば問題なし!?

■体の相性

・「エッチの相性がすごくよくて、いまだ超えていないこと」(35歳/機械・精密機器/営業職)

今カノが知ったら傷つくかもしれませんが……。ただ、恋人同士の相性と言っても、体だけがすべてではありません。ほかの部分で相性バッチリなら大丈夫!

■物に罪はないけれど……

・「私の部屋には時計があります。彼女は気に入っています。しかし、実は元彼女が選んだものです。言い出せませんね」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「昔プレゼントされた服をいまだに愛用していること。服に悪気はないので」(34歳/情報・IT/営業職)
・「元カノにもらった財布をつかっている」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

「言い出せない」だけではなく、「聞かれない」ので黙っているだけ。それはわかります。しかし、万が一今カノにバレてしまった場合、「隠していた」と責められてしまうかも。使い続けるなら、決してバレないようにお願いします。

■元カノそのものが忘れられない!?

・「今でも好きなこと」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「元カノのことが忘れられず、そのときに写真などはずっと携帯に残っています」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「ペアリング隠し持っている」(25歳/機械・精密機器/技術職)

これは口が裂けても、今カノにはいえませんよね。女性は勘がするどいですから、気づかれないように細心の注意を。

■太っ腹な元カノ

・「元カノは金持ちで、いつもおごってくれた」(32歳/金融・証券/専門職)

そんないい思いをしてしまったら……。たしかに忘れられないかも。

■ちょっとちがう意味で忘れられない

・「むちゃくちゃエキセントリックな女性で、夜に木に五寸釘を使って藁人形を打ちつけていたこと」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

一体誰を呪っていたのでしょうか……。これは、今カノに話しても笑い話になるのでは?

■過去は引きずらない!

・「すっぱり忘れるようにしているので、ない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「元カノのことは忘れました」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

これが本当に本音なら、今カノとしてはうれしいですよね。まあ、もしも別れたら自分もきれいサッパリ忘れられてしまうわけですが……。それはそれで、寂しいかも。

別れたとはいえ、一度は好きになって一緒に過ごした元カノの忘れられない部分があったとしても、責めることはできませんよね。ただ、それを知ってしまえば、やはり今カノとしてはモヤモヤするでしょう。彼氏が口に出さず、心にしまっているのなら……。そのままそっとしておくのが、円満の秘訣かもしれません。
※『マイナビウーマン』調べ。2014年6月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性

 

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]