お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

その笑顔がまぶしい……! 取引先の女性に恋をした男性の実態は?

「仕事で知り合った人と恋愛関係になる」という話はあまり珍しくないかと思いますが、取引先の人が相手となると、その後の仕事に影響が出てきそうで、躊躇してしまう人もいるのでは。でも、そんな「取引先の女性」に恋をしてしまった男性は実際にいるようです。そこで今回は、「仕事の取引先の女性に恋をしたエピソード」について、社会人男性に聞いてみました。

■受付の女性にキュン

・「取引先の受付嬢に。さわやかな笑顔にやられました」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「受付の女性を好きになってしまいました。でも、その後特に何もアプローチできないまま、その子は退職してしまった」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

受付の女性に恋をしてしまった男性からの意見。笑顔が素敵など、印象に残る女性だと、いつしか恋になってしまうことも……!?

■好きだけど……

・「好きだけど、告白はできないです」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

取引先の女性に恋をしても「仕事は恋をする場所ではないから」という気持ちが働くのか、何もできないままになってしまうケースも……。

■告白しました

・「友人が、取引先の窓口担当の子にひと目ぼれをして、告白してそのまま付き合っていた」(22歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「営業に来た女性にひと目ぼれをして、告白していた人がいる」(31歳/機械・精密機器/技術職)

中には、実際に取引先の女性に告白をした、という人もいるようです。

■まずは仕事で結果を出す

・「まずは、ビジネスパートナーとしての信頼が得られるように努力した」(37歳/建設・土木/営業職)

まず大切なのは、ビジネスパートナーとしての信頼が得られるのかどうか。素敵なビジネスパートナーであれば、相手への印象もよくなりそうです。

■まとめ

取引先の女性と、実際にうまくいった人、進展できなかった人……。さまざまな意見が寄せられました! 取引先の女性だから「恋愛関係にならない」ということは決してないようです。まずは笑顔を絶やさず、好印象を持ってもらえるような「働く女性」を意識してみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]